就職・転職のお悩み・応募書類の書き方・模擬面接・お仕事探し あなたの就職活動を全力応援・西宮市しごと相談室へ!

 TOP >はたらく「ノウハウ」 >【相談日記】逆転満塁サヨナラホームランを狙う?

日々の相談より…

西宮市しごと相談室で就職活動について相談に乗っていると野球で言う「逆転満塁サヨナラホームラン」を狙う人が多いと思います。

9回ツーアウト満塁。3点差で負けている。ここでホームランが出れば逆転で勝利。

このような場面です。

一発逆転を狙う形なのですが、それは難しいのではないでしょうか。

野球で言う逆転満塁サヨナラホームランを狙うにはいくつもの条件をクリアしないと辿りつけません。

まずは、その場面で打席に立っていること。
そのためには、チームメイトがランナーとして出塁している必要がありますし、打順の巡り合わせもあるでしょう。そもそもの話をすると試合に出ていないとその場面で打席に立つことは叶わないですし、ホームランを打てる打力がないといけません。
他にも様々な要因があって、逆転満塁サヨナラホームランを打つことができます。

要は一足飛びに辿りつかないのです。

試合に出るには、厳しい練習に耐えることが必要です。
監督から信頼を得ていることも必要でしょう。

それらを乗り越えた先に、その場面はあるのです。

就職活動でも同じようなことが言えると思います。

「過去の経歴に自信がないから、過去をリセットしたい」
「面接が苦手だけど、明日にでも上手になっていたい」
「自分にぴったりの求人を誰かに探してほしい」
これらの気持ちになられた方も多いと思いますが、いきなりは無理です。

それには、自分を認め、努力し、行動することが求められます。

先の逆転満塁サヨナラホームランについても、そのような場面で打席に立つ環境を自分自身で創り上げているのだと思います。

一発逆転の考え方になる気持ちはわかりますが、一歩ずつ着実に前へ進むことが実際には必要です。野球で言うと「シングルヒットを重ねる」「バントをする」ことのような感じです。

良いことも悪いことも、一つひとつの積み重ねが、経験となり、力となります。
そんなあなたを全力応援しますので、ぜひともご利用ください。
(相談員M)

西宮市しごと相談室では、自分を“伝える”模擬面接など、様々なサポートを行っています。
ぜひご活用ください。


Share (facebook)