就職・転職のお悩み・応募書類の書き方・模擬面接・お仕事探し あなたの就職活動を全力応援・西宮市しごと相談室へ!

 TOP >はたらく「ノウハウ」 >【相談日記】「楽」な選択をしてしまう…

日々の相談より…

「いつも楽な方を選択をしてしまうんです…」

一見あたりまえの選択のような気がしますが、続きがあります。

「楽な方を選択すると近い将来に苦しいことが待っていて、いつも後悔するのです。」

この方は、今、目の前にある楽な方を選択してしまい、後々後悔することが多いことを悩んでいらっしゃいます。

例えば…応募書類を作成するのには時間がかかります。今日中にやろうと思っていても、想定より帰宅する時間が遅くなったり、面白いテレビ番組を見てしまったり、結局、時間が経ってしまい「応募書類を書くのは明日にしよう」となって、翌日に持ち越してしまいます。ところが、翌日は翌日で急な予定が入ったりして、応募書類を書くことができませんでした。
と、いざ応募書類を書こうとした時には、既に求人募集が締め切られていました。
というような状況です。

このような感覚は、職場を探す上でも同様で、「楽」そうな職場に目が行きがちになり、結果ライバル数が多く、面接にも呼ばれないような状況もあるようです。

さて、「楽」という漢字は「楽しい」と表現する時にも使用されます。

「楽」を選ぶより、「楽しい」を選択するような頭の発想を転換してみてはいかがでしょうか。

自分が必要とされる職場は、自分の力が発揮されていると考えられます。
そのような職場は決して「楽」ではないと思います。しかし、「楽しい」はずです。
「楽」なことは、自分への甘えや現実逃避になり、その場しのぎの感じが拭えません。
「楽しい」ことは、どんなにしんどくても苦しくても、達成感ややりがいを得ることができます。

そのようなことを相談者にお伝えしたところ、
「ちょっとくらいの苦しさから逃げていては何も残らないですよね」
と話され、前向きに考えるきっかけになったようです。
(相談員M)

西宮市しごと相談室では、自分を“伝える”模擬面接など、様々なサポートを行っています。
ぜひご活用ください。


Share (facebook)