あなたの就活を全力サポート!西宮市しごと相談室!
はたらく携帯ネット
[#]メニューヘ

はたらくノウハウ
◆人に相談することの効果

<相談することのススメ>
人に相談することって、ことのほかエネルギーが必要です。悩みごとができた時は、まず「何とか自分で解決しよう」とか「自然消滅するのを待とう」と思ったりするものです。しかし、どうしようもなくなると相談するしか方法が残されていない状況になって、相談する行動に出るのではないでしょうか。

つまり、「人は悩みを持った時、ある程度は我慢したり、自分で解決しようとする。それに限界を感じた時、初めて人を頼る」のかもしれません。

時には、人に相談したとしても状況が解決することが困難な場合もあります。
時には、取り越し苦労で、瞬時に悩みが解消する場合もあります。
後者の場合は「なんだ、そんな簡単なことだったのか」となり、ホッとして終わりですが、前者の場合は、困ってしまいますよね。「もうちょっと早く相談しておけばよかった…」と。

また「ホウ・レン・ソウが基本」だとよく言われます。ホウとは報告、レンとは連絡、ソウとは相談のことです。「相談すること」は仕事をする上で必須なのですね。

さて、「相談することの効果」について考えてみましょう。

相談することの効果は2つあると考えられます。
1つは、問題解決のため。もう1つは心を癒すためです。

問題解決の効果としては、以下のことが挙げられます。
・いい答えやアイデアやヒントや考え方などをもらえるかも…
・話しているうちに自分の考えが整理できたり、何か気づくことがあったり、心が決まったりするかも…

心を癒すことの効果としては、以下のことが挙げられます。
・すっきりしたり、ラクになれたりするかも
・自分のつらさや心の痛みをわかってもらえたり、心強い気持ちになれたりするかも…
・相手からやさしい言葉や励ましの言葉などの暖かい気持ちをもらうことができるかも…

だた、冒頭にも書きましたが、相談することには多大なエネルギーが必要だということです。

しかし、「どうせ相談しても、わかってもらえないし、受け入れられない」という不安から一歩踏み出すことは、人に頼りきるのではなく、自立するための前進であると考えられます。ここに主体性があります。

主体性は、採用活動で企業が求める人物像の1つに当てはまります。

いざという時のために、相談することや人に話すことに慣れておくのもよいかもしれません。
まずは身近な人に「話す」ことからはじめてみませんか?

西宮市しごと相談室をご利用の方の中にも「もうちょっと早くから相談しておけばよかった」とおっしゃる方もいます。遅すぎることはありませんので、お気軽にご利用ください。
「相談することがわからない」というのも立派な相談事だと思います。ちょっとしゃべる、ちょっと聞きたい…その「ちょっと」の積み重ねが活きてくると思います。

←前のノウハウへ/次のノウハウへ→

→相談室でできること
→相談室へのアクセス
←ノウハウ一覧へ

[*]▲ページTOPへ


▽メニュー▽
[0]TOP
[1]ニュース
[2]サービスメニュー
[3]アクセス
[4]はたらくノウハウ
[5]就職決定者のハナシ
[6]サイトポリシー
[7]問合せ

[*]▲ページTOPへ


Copyright (C)西宮市しごと相談室,All Rights Reserved.