あなたの就活を全力サポート!西宮市しごと相談室!
はたらく携帯ネット
[#]メニューヘ

はたらくノウハウ
◆面接は「答える内容」がすべてではない

何を話すか+どのように話すか=あなた

面接では、短い時間であなたのことを知るために、様々な質問が投げかけられます。たとえば応募書類に書かれた「志望動機」を面接でも聞くのは、答えた内容の確認をするという意味だけでなく、答える時の『表情』や『声の調子』などから、入社への『熱意』などを感じ取りたいためです。

また、面接では、話す相手(面接官)それぞれに違った視点で判断が行われます。面接官が入社後あなたの上司になる人なのか?人事担当なのか?役員・社長なのか?面接官は、それぞれの視点から「話す内容」と「話し方」を含めた全体像で「あなた」を判断します。

面接は「あなたが選考される場」であるだけでなく、「あなたが会社との相性を見極める場」でもあります。

面接の主役はあなたです。就職することの先にある本来のゴール「就職先に定着すること」のためにも、五感をフル活用し、応募した企業・仕事との相性を確かめましょう。


←前のノウハウへ/次のノウハウへ→

→相談室でできること
→相談室へのアクセス
←ノウハウ一覧へ

[*]▲ページTOPへ


▽メニュー▽
[0]TOP
[1]ニュース
[2]サービスメニュー
[3]アクセス
[4]はたらくノウハウ
[5]就職決定者のハナシ
[6]サイトポリシー
[7]問合せ

[*]▲ページTOPへ


Copyright (C)西宮市しごと相談室,All Rights Reserved.