あなたの就活を全力サポート!西宮市しごと相談室!
はたらく携帯ネット
[#]メニューヘ

就職決定者のハナシ
◆Uさん(仮名) 20代 女性 調剤薬局・医療事務に就職決定!

「Uさんの成功のポイント」
  ▼▽▼
諦めなければ、どこかに就職できるので、諦めずに頑張って下さい!
//


「Uさん就職決定のハナシ」
  ▽▼▽
調剤薬局の事務職を3年以上パートタイムで続けているUさん。勤務時間が短くなったこともあり、事務職で正社員雇用を目指して就職活動を始めました。ハローワークを利用した際に西宮市しごと相談室のチラシが目に入り、職務経歴書の作成を目的に来室頂きました。

<自己PRすることなんてない!>
強みやアピールポイントなど、自分自身について表現することを苦手としていたUさん。謙虚さや恥ずかしさがあったのでしょう。そこで、仕事に求められる能力を表すキーワード(正確性、スピード、積極性など)に沿ったエピソードを出すことにしました。「そもそも」「なぜ」といった、ちょっと深く考えることをしていくうちにUさんらしいエピソードがたくさん出てきました。それらを元に自己PRを作成する作業に移ります。

<文章にするのはとても難しい>
エピソードはたくさんあるのですが、それをいざ文章にまとめるとなるとUさんのペンは止まってしまいます。そこで、まずは箇条書きで整理することを提案しました。そして、箇条書きのエピソードの中から応募企業に合うものを選び、一つの文章としてまとめていきました。その際、結論から述べることや文末に「仕事をする上でどう役立つか」を書くことなどの文章構成のポイントを押さえることも心がけました。これらを繰り返すことで、自分で文章にしていくことを少しずつ克服することができました。

<就活で工夫したこと>
応募書類は出来るだけ早く提出することを心がけました。また、実際に自分で働く場所がどんな所かを確かめるため、面接の前に周りを見て歩いたそうです。その際、周りの環境から客層などを予測し、自分がそこで働く姿をより具体的に想像できるようにして面接に臨みました。
もうひとつ工夫した点は、パートタイムの仕事の合間の時間を就職活動に活用した事です。当相談室を利用できる時間が限られていたため、今日やらなければならないことと仕上がり像をより明確にして相談をしていきました。
これらのひた向きな姿勢で集中して就職活動に取り組んだ事が今回の採用に繋がったのではないでしょうか。

相談の中で、調剤薬局でのお仕事の様子をたくさん聞かせて頂きました。どのエピソードもUさんがいつも笑顔で利用者さんに応対している様子がイメージできる内容でした。そんなUさんに今後の意気込みを伺ったところ、「仕事内容は現在の調剤薬局と似ているが、場所・客層などの環境が大きく変わるので気持ちを新たに頑張っていきたい。」とおっしゃっていました。新しい職場でも変わらぬ笑顔でご活躍されることを願っています。

←前の就職決定者へ/次の就職決定者へ→

→相談室でできること
→相談室へのアクセス

[*]▲ページTOPへ


▽メニュー▽
[0]TOP
[1]ニュース
[2]サービスメニュー
[3]アクセス
[4]はたらくノウハウ
[5]就職決定者のハナシ
[6]サイトポリシー
[7]問合せ

[*]▲ページTOPへ


Copyright (C)西宮市しごと相談室,All Rights Reserved.