あなたの就活を全力サポート!西宮市しごと相談室!
はたらく携帯ネット
[#]メニューヘ

就職決定者のハナシ
◆Aさん20代女性・教育業界の営業職に就職決定!(正社員)

「Aさんからのメッセージ」
  ▼▽▼
面接では積極的に自分をアピールすることが大切。
同じように就職活動をしている人との情報交換もいいと思います。

//


「Aさん就職決定のハナシ」
  ▽▼▽
<2つの提案>
大学4回生のAさんは、面接での不採用が続き苦手意識を克服するために模擬面接を受けたいと来室いただきました。ご自身でまとめた自己PRを基に、私たちは「自分の強みを入社後どのように活かせるか」も伝えること、応募先企業(店舗)で働く人に直接接することで職場や企業のイメージを明確にすること、の2つを提案しました。

<苦手だった面接も「やりつくした」>
実際に応募先企業を訪れリアルな企業研究を始めたAさん。模擬面接では、事前に十分声を出し、本番で大きな声が出せるようにしておくこと、身振り手振りも使って表現してみることなどをお伝えしました。事前にしっかり準備することで、リラックスして本番に臨んだAさん。苦手だった面接も「やりつくした」と言える程になっていました。

<「素直な自分」を出すこと>
残念ながらその企業は不採用でしたが、手ごたえをつかんだAさん。その後も業種や職種だけではなく、「長く働ける職場か?」「自分の力を発揮しやすい職場か?」など、より深い企業研究をし、「素直な自分」の言葉で表現することを心がけた結果、二次面接や最終面接への到達率も徐々に上がっていきました。

今回採用になった教育関連の企業の面接でも、自信を持って「素直な自分」を出すことを心がけ、見事採用が決定したAさん。苦手の克服に向け「まずやってみること」が良い結果に結びついたようです。

←前の就職決定者へ/次の就職決定者へ→

→相談室でできること
→相談室へのアクセス

[*]▲ページTOPへ


▽メニュー▽
[0]TOP
[1]ニュース
[2]サービスメニュー
[3]アクセス
[4]はたらくノウハウ
[5]就職決定者のハナシ
[6]サイトポリシー
[7]問合せ

[*]▲ページTOPへ


Copyright (C)西宮市しごと相談室,All Rights Reserved.