就職・転職のお悩み・応募書類の書き方・模擬面接・お仕事探し あなたの就職活動を全力応援・西宮市しごと相談室へ!

 TOP >はたらく「ノウハウ」 >変化を楽しむ余裕を

変化と現状維持 どっち?

「就職する」ことは長い人生の中で分岐点になります。

就職したら少なくとも周囲の環境や生活リズムが変わります。その変化に期待と不安の両方が混じってきます。この時できるだけ不安を少なくしたいって思うのがごく一般的な考え方ではないでしょうか。

不安要素が多いとなかなか一歩を踏み出せない場合が多いように思います。

こうなると「変化」<「維持」という構図になります。

さて、「維持」を続けていくとどうなるのでしょうか?

いずれ「変化」したい時が訪れるのであれば、早めに「変化」を考えてもいいのではないでしょうか?

いきなり大きな変化ではなく、小さな変化から徐々に慣れていくことをすると変化することによる不安は少なくなるのではないでしょうか。

とはいえ、日々何らかの変化が起こっています。中には無意識に変化している部分もあるのではないでしょうか。この微細な変化も自分が気づいていない「変化」です。
どんな変化をしているのかを知ることはとても大切です。自分で気づかないところは他人に指摘してもらえばいいと思います。

「変化」はその後、どうなるのでしょうか?

例を挙げてみます。テレビ番組で「バスを人が引っぱることができるか!?」という企画があったりします。

力自慢の方が一生懸命バスを引っぱる。最初は微動だにしないのですが、段々バスが揺れ始める。そしてバスのタイヤがわずかに動く。ついにバスが動き出す。一旦動き出すと、グイグイ動く。

このようなストーリーです。
「0(ゼロ)」から「1」にすることは多大な労力が必要ですが、「1」から「2」、「2」から「3」にするには比較的少ない労力で動くことができるのではないでしょうか。

この「0から1にする」ことは、億劫になりがちですが、やり続ければ必ず見えてくるものはあります。

西宮市しごと相談室では、ご利用経験者の就職決定者のハナシや利用者の声なども参考にしながら「あなたの変化」を応援します。また、マネージャーのような役割で就職活動のペースメーカーとしても活用できます。

あとは、「とにかくやってみる!」です。やってみてわかることは多いです。
やりはじめると、意外とやれるものです。意外とやれると工夫したくなります。工夫すると次の目標設定ができます。

この変化を楽しむ余裕が次の一手につながります。

西宮市しごと相談室では、自分を“伝える”模擬面接など、様々なサポートを行っています。
ぜひご活用ください。


Share (facebook)