就職・転職のお悩み・応募書類の書き方・模擬面接・お仕事探し あなたの就職活動を全力応援・西宮市しごと相談室へ!

 TOP >はたらく「ノウハウ」 >合同就職説明会のすゝめ

合同就職説明会を効果的に活用する3つのポイント

直接企業の方とお話しができるチャンスであり、新たな発見・様々な企業との出会いの場「合同就職説明会」に行こう!

みなさんは合同就職説明会に行かれた事はありますか?多数の企業が一か所に集まり、求職者の方々に対して求人のための企業説明会を行うイベントです。直接企業の方とお話ができるチャンスであり、新たな発見・様々な企業との出会いの場であると言えます。 求人を探すにあたり、ハローワークや求人サイトのみならず、ぜひ活用していただきたいオススメのイベントです。この合同就職説明会を、より効果的に活用する3つのポイントをご紹介します。

活用のすゝめ 其の一 様々な企業と出会ってみよう!

合同就職説明会は、直接企業の方のお話を聞ける、貴重な場です。

興味のある企業ブースに訪問するだけではなく、興味のない企業ブースにも訪問してみましょう。おもしろい話が聞けたり、新しい発見や興味の持てる企業との出会いがあったりします。アンテナを広げる事で、今まで見えなかったものが見える事があるのではないでしょうか。

活用のすゝめ 其の二 キチンと挨拶し、自己紹介をしよう!

企業ブースを訪問する時は、きちんと挨拶をしましょう。

質問する時にも「私は○○○○と申します。質問なのですが...」と自己紹介をすると、採用担当者の印象に残るかもしれません。ブースに自分一人しかいない場合も、最初に自己紹介すると良いでしょう。このように、積極的に自分をアピールしていきましょう。

活用のすゝめ 其の三 様々な質問をぶつけてみよう!

就職活動では、職業理解・職場理解を深める事が重要です。

せっかく企業の方と直接お話しできる機会なので、気になった事はどんどん質問し、情報収集しましょう。その際、企業の今後の展望抱える課題求める人物像など、ホームページや会社案内パンフレットなどでは知ることのできない事柄を聞いてみましょう。 また、事前に合同就職説明会に出展する企業の情報収集を行い、気になる項目をピックアップしておけば、当日スムーズに質問することができるのではないでしょうか。


西宮市しごと相談室では様々な合同就職説明会の情報提供も行っております。
ぜひご活用ください。


Share (facebook)