就職・転職のお悩み・応募書類の書き方・模擬面接・お仕事探し あなたの就職活動を全力応援・西宮市しごと相談室へ!

 TOP >はたらく「ノウハウ」 > 【フレームワーク就活術】〜網羅的に考える〜

大きいところから考えるもよし、小さいところから考えるもよし

○○職で働きたい!でも自分には経験もないから難しいな〜…と思ったことはありませんか?
そんな時は、HOWツリーを使って考えましょう。これは、大きいところからザックリと考えていきます。

ここでのテーマは「事務職で働きたい」。

では事務職には何が必要でしょうか?3つ挙げてみると…
「パソコンで文書作成ができる」「電話対応ができる」「来客対応ができる」などでしょうか…

<HOWツリー>
HOWツリー

次に、それぞれの項目について、分解をしていきます。
「ブラインドタッチの練習」「パソコンで資料作成」など…と分解していくと、具体的な行動レベルに落とし込むことができます。 手段(HOW)のところを原因(WHY)と置き換えることもできます。

次は、逆に小さいところからコツコツと考えていきます。
そんな時は、ピラミッドストラクチャーを使います。
とりあえずいろいろ意見を出してみて、似ている意見をグループ化していきます。

<ピラミッドストラクチャー>
ピラミッドツリー

これらは志望動機を整理する時に活用できます。
自分がなぜ企業で働きたいのか?
客観的に見て、誰もが納得できるようにしましょう!


Share (facebook)