就職・転職のお悩み・応募書類の書き方・模擬面接・お仕事探し あなたの就職活動を全力応援・西宮市しごと相談室へ!

 TOP >就職決定者のハナシ>Eさん(仮名)20代女性日用品商社の一般事務職に正社員として就職決定!

Eさん(仮名)20代女性日用品商社の一般事務職に正社員として就職決定!

就職決定者のハナシ

Eさん(仮名)20代女性日用品商社の一般事務職に正社員として就職決定!Eさん(仮名)20代女性日用品商社の一般事務職に正社員として就職決定!

大学卒業後、携帯電話の販売代理店で働いていたEさん。ノルマ達成やクレーム処理などが難しく、徐々に裏方の仕事の方に力を注ぐことが多くなりました。その結果、接客販売よりも事務を主体とした仕事がしたいという想いが強くなり転職を決意されました。大学を卒業して、1年5か月が経った頃でした。就職活動を始めた当初は、他の就職支援機関を利用していましたが、西宮市しごと相談室の方が距離的に通いやすいことを知り、来室されました。

先が見えないことへの不安
求人を探すにあたり、職種を事務職と決めて探すことにしました。異職種での転職になりますが、接客業には苦労した経験のイメージが強く、未経験の職種をめざすことになります。

就職活動の期間を「3か月以内」と決心して活動をはじめました。
しかし、ゴールが見えない事への不安が募り、初めは通過する確率が高かった書類選考も、段々通らない状況になっていきました。そんな時は、並行して受けていた職業訓練の生徒や先生と話し元気をもらい、落ち込んだ状況を解消するようにしました。

また、事務経験がないことにも不安が残っていましたが、それを補う形で接客の仕事を通じて培ってきた気配りなどを活かせればと考えました。そして探している内に学生時代アルバイトをしていた時によく使っていた商品を多く取り扱う会社が事務員を募集しているのを見つけます。ちょうど企業側も細かい気配りができる人材を探していたようでした。

面接で心がけたこと
早速応募したEさんは、履歴書では無駄を省きシンプルに書き、いかに読みやすくするかを心がけました。また、職務経歴書はエピソードを詳しく書き、今まで経験してきたことをイメージしてもらいやすいように工夫をした結果、面接の機会を得ることができました。
いつも面接では緊張の影響で声が低くなり、顔がこわばってしまうので少し無理にでも笑顔をつくるよう努めようと準備しました。他にも、面接は最初の3秒で決まってしまうと言われているので「入室時」は特に意識するようにし、本番ではイメージ通り、面接を行うことができました。

採用担当者からの嬉しい一言
そして一通の封筒。結果は「採用」でした。
最初は信じられませんでしたが、希望の事務の仕事を得ることができたのです。入社後、面接に立ち会ってくださった先輩から「ほんとに笑顔でハキハキと答える姿が面接官全員にとても好印象でそれも決め手の一つだったよ」と言われ嬉しかったです。

いろいろな人の意見を取り入れ、自分の価値観にプラス
Eさんに就職活動を行う中で変化した点を尋ねると、「周囲の人がライバルであると感じ、悩みや不安を自分の中で抱えてしまいがちになります。しかし、そうではなく様々な人と話をすることで自分にとってプラスになったり明るくなったりすることもありました。いろいろな意見を自分の価値観に取り入れていくことが大事だと思います。」と、おっしゃっていました。

そして「一日一日真面目に取り組み、会社が期待する小さな気配りだけでなくどんどん広げて大きな気配りをしていきたい!」と笑顔で語っていただきました。

これから事務員として新たな一歩を踏み出すEさん。明るい笑顔と培ってきた気配りで、より良い職場作りができるよう、西宮市しごと相談室スタッフ一同期待しております。


   Eさんからの応援メッセージ

ゴールが見えなくて不安になることも多いと思いますが、
家族や友人に協力してもらいながら、
自分のペースで進めていってください。
努力した分、それを認めてくれる会社があります。


西宮市しごと相談室は、どなたでも・何度でも・無料でご利用いただけます。
「あなたらしさ」を伝えるリアルな模擬面接や応募書類の作成アドバイスなどを行っています。
ぜひご活用ください。

Share (facebook)