就職・転職のお悩み・応募書類の書き方・模擬面接・お仕事探し あなたの就職活動を全力応援・西宮市しごと相談室へ!

 TOP >就職決定者のハナシ>Fさん(仮名)30代男性 電気通信工事業(情報通信)の会社に就職決定!

Fさん(仮名)30代男性 電気通信工事業(情報通信)の会社に就職決定!

就職決定者のハナシ

Fさん(仮名)30代男性 電気通信工事業(情報通信)の会社に就職決定!Fさん(仮名)30代男性 電気通信工事業(情報通信)の会社に就職決定!

希望する仕事を目指し、職業訓練を受講中のFさんが西宮市しごと相談室に来られたのは、職業訓練の期間が修了する直前のことでした。目指す企業への応募書類作成や求職者向け就活イベント「読みたくなる自己PRセミナー」にも参加されました。さらに苦手克服対策に「模擬面接」を実施されたのは面接本番の前日で、就業への執念から最善を尽くす姿勢が見受けられました。結果、本番面接日から一週間後にFさんから「採用決定」の連絡を頂き、就職活動の開始から1ヶ月間で見事希望通りの就業を勝ち取られたのです。

自分のしたいこと、出来る事を明確にして最善を尽くす努力を…
「電気通信施工」関連業務に就くことを希望していました。そこで過去の設備オペレーション業務での経験で培ったスキル(電気に関する技術・知識)を更に磨くために職業訓練を受講し、「即戦力人材」として評価をしてもらえるベースを築くことになりました。「今できる最善を尽くす」ことが、技術・知識を積み重ねる事につながり、採用に繋がったと思っています。

苦手克服のためにこれまでの自分から脱皮する事に腐心
仕事をする事に対しての自負心は持ち合わせていても、自分を「どのように売り込めば良いのか」の決め手を持ち合わせずいました。そこで「西宮市しごと相談室」の存在を紹介され、早速行動に移します。

自分でも弱い部分と感じていた「自己PR」「志望動機」で、自分をどのように表現するか。
「面接」当日に緊張しないためにはどうすればよいか。
一つひとつ解きほぐすように、苦手分野の克服を行っていきました。
また「読みたくなる自己PRセミナー」にも参加し、自分なりに納得出来る解決策を実践し、苦手克服に近づいたと思っています。

一番伝えたい事を自分の「言葉」「態度」で伝える
求人票を探す中で仕事内容や条件を確認し、企業の下調べを入念に行いました。その中から自分の将来がイメージできた企業に応募書類を送付しました。応募書類にて自分のことを表現する方法には苦労しましたが、その後「模擬面接」や「入退室マナー」で掴んだイメージを頭に焼き付けることで、面接でも自分を表現することに成功しました。

希望通りの就職が出来たFさん、新しい仕事に臨むに際して「初心に帰って一から頑張りたい」とおっしゃっていました。毎日を新鮮な気持ちで、新しい仲間と共に頑張っておられる事でしょう。

   Fさんからの応援メッセージ

自分の言葉で、自信を持って面接に臨むことが大事。


西宮市しごと相談室は、どなたでも・何度でも・無料でご利用いただけます。
「あなたらしさ」を伝えるリアルな模擬面接や応募書類の作成アドバイスなどを行っています。
ぜひご活用ください。

Share (facebook)