就職・転職のお悩み・応募書類の書き方・模擬面接・お仕事探し あなたの就職活動を全力応援・西宮市しごと相談室へ!

 TOP >就職決定者のハナシ>Tさん(仮名)20代女性 NPO法人の総合職に契約社員として就職決定!

Tさん(仮名)20代女性 NPO法人の総合職に契約社員として就職決定!

就職決定者のハナシ

就職決定者のハナシ Tさん(仮名)20代女性 NPO法人の総合職に契約社員として就職決定!Tさん(仮名)20代女性
NPO法人の総合職に
契約社員として就職決定!

二度の方向転換
Tさんは大学在学中に内定をもらった携帯電話の販売会社で研修を受けているうちに、何かが違うと感じ、卒業後の進路を変更しました。そこで一度初心に返り、かつて歯に関連する職場で働きたいと考えていた事を思い出し、歯科医院へ応募、4月に歯科助手(トライアル雇用)として就職しました。しかし、人間関係がうまくいかず2カ月で辞めてしまい、新たに仕事を探すことになりました。

幅広く情報収集
Tさんは新たに仕事を探すにあたり、業種や職種のみならず法人形態についても幅広く調べてみようと考えました。そこで、大学在学中には調べた事がなかったNPO法人について、まず初めに関連した冊子などで情報収集を行い、「地域活性化・まちづくり」に取り組むNPO法人に興味を持ちました。その理由は、大学の時に商店街での委託販売を経験し、商店街の良さや課題を肌で感じる中で地域活性化に携わりたいと考えたことがあったからでした。

そのNPO法人について調べてみると、ちょうど求人が出されていたので応募することに。西宮市しごと相談室では応募に向け、書類作成のアドバイスを行いました。Tさんは応募先のことを調べ、なぜそこで働きたいのかどのような想いで働きたいのかなどを考えていきました。志望動機や自己PRを組み立てる時、Tさんの体験談なども織り交ぜ『Tさんらしさ』を意識して書類作成を行いました。何を伝えたいか、考え過ぎてわからなくなる事もありましたが、じっくり過去を振り返り、書き出し『見える化』することで情報を整理し解決していきました。面接では自分を素直に伝えることを心がけました。そして、志望するNPO法人への就職が決まったのでした。

視野を広げ、積極的に行動する
Tさんは二度の方向転換を経験する中で、仕事に対するイメージのギャップがあることに気付きました。そこで、仕事に対して視野を広げて考え、応募先企業について積極的に情報収集に励み、求人に果敢にチャレンジしていきました。これからも、Tさんの持つ素直さ行動力を活かし、新たなフィールドで活躍される事を願っています。

求職者の方へのメッセージ

自分にはこれしかないと思い込むのではなく、
もっと視野を広げると良いと思います。
全国的な就職情報サイトだけではなく、
ハローワークなどを活用して、
中小企業などにも目を向けることが大切だと思います。


西宮市しごと相談室は、どなたでも・何度でも・無料でご利用いただけます。
「あなたらしさ」を伝える応募書類や面接のサポート、積極的に行動するためのお手伝いをしています。
ぜひご活用ください。

Share (facebook)