就職・転職のお悩み・応募書類の書き方・模擬面接・お仕事探し あなたの就職活動を全力応援・西宮市しごと相談室へ!

 TOP >就職決定者のハナシ>Kさん(仮名)30代男性 製造業の製造職に正社員として就職決定!

Kさん(仮名)30代男性 製造業の製造職に正社員として就職決定!

就職決定者のハナシ

就職決定者のハナシ Kさん(仮名)30代男性 製造業の製造職に正社員として就職決定!Kさん(仮名)30代男性
製造業の製造職に正社員として就職決定!

Kさんは自衛隊に従事された後、製造業の仕事を続けられていました。その会社は不本意ながら退職されましたが、自分の大好きな製造職の仕事に就きたいと思い就職活動をされていたところ、西宮市しごと相談室へ来室されました。

企業リサーチの徹底
Kさんは志望動機について具体的に伝えるにはどうすれば良いか、悩んでおられました。そこで応募企業に対するリサーチを行い、企業への理解を深めることから始めることになりました。Kさんは、応募する企業や扱っている製品、同業他社についてインターネットで調べられました。それだけでなく、製品が販売されているものであればお店へ商品を見に行き他社製品と比較し、会社の周囲や工場の雰囲気などを知る為に応募しようと思う会社には毎回事前に足を運ばれました。そしてリサーチを続けるにつれ、Kさんは手当たり次第応募するのではなく、製造業の中から求人を吟味してから応募されるようになりました。

自分の事を素直に表現する
応募書類作成の段階でもう一つ悩みがありました。自己PRや前職の退職理由などについて、こんな事を書くと会社の人は逆の捉え方をするのではないかと考え、なかなか素直に表現することができませんでした。しかし自分を見つめ直していくにつれ、「自分に合うところで働かないと長く続かない。そのためにはありのままの自分を理解してもらう必要がある。」とKさんは気付き、素直な表現を心がけ書類を作り上げていきました。 書類選考を通過し、面接の機会をいただいても「自分について聞いて欲しい事は、あまり聞かれない。」「求人票の内容と実際の条件が異なっている。」等、なかなか良い結果に結び付かない辛い状況が続きました。Kさんは自己嫌悪や焦りを感じましたが、ランニング等の運動をすることにより気持ちのバランスを保つよう努められました。

今回の面接では、「ここまでやってきたのだから!」と開き直って自分のことを伝えようと挑んだそうです。面接官の方とは世間話を交えたような話もでき、似たような経歴の方がその会社で既に働いていて、働きやすいと判断されたとのことでした。そして、長く働いて欲しいと言われ採用が決定したそうです。それはKさんがずっと望んでいたことでした。 晴れて就職が決まったKさんは、次なる目標についてたくさん話してくれました。今後会社を支える存在として、さわやかな笑顔で活躍されることと思います。

Kさんが考える成功のポイント

開き直って、面接に挑んだ。
その結果、セリフ口調でなく自分のリズムで話せた為、
自分の事が伝えられた。


西宮市しごと相談室は、どなたでも・何度でも・無料でご利用いただけます。
自分のリズムで話すための「模擬面接」など、あなたを魅せるサポートを心がけています。
ぜひご活用ください。

Share (facebook)