【報告】就職活動ヘルスケア「教えて!Doctor!」開催しました。<平成29年11月14日>

「教えて!Doctor!」の様子

平成29年11月14日(火)に開催した「教えて!Doctor!」では、Kさん(49歳・女性・無職)とHさん(41歳・女性・派遣社員)がそれぞれ45分間、ドクターと面談を行いました。

—–
Kさんは、結婚後、医療機関での受付・事務・診療補助職に就いていたが、夫の転勤のため、離職し、西宮へ。再度、医療関係の業務に就くが、首や腰を痛めてしまい、思うように働くことができなくなりました。その後も2社就業するも、短期で辞めることになってしまいます。

今までやってきたことを活かしたいけど、身体を考えると無理ができない…

—–

Hさんは、大学を中退後、アルバイト生活を送っていましたが、自営業の手伝いをすることになりました。しかし、自営業の廃業に伴い、派遣社員として現在勤務しています。ただ、自分に向いていないと感じることも多くなってきて、今後の方向性について悩んでいます。

何か違う環境でがんばりたい気持ちを持っているが、今の状況を離れると仕事に就けないのではないかと思う…

—–

どうしたらいいの?教えて!Doctor!

これらの悩みに対して、医師としての知見からアドバイスをいただきました。

「今後教えて頂いた事を心に思い、仕事を少しでも楽しく明るい人生を送りたいです。」「自分が捉われていたものの正体が少しわかりました。」と今の自分を冷静に見つめ、次のステップを見つけるきっかけになったようです。

私たちは、心身ともに健康な状態で就職活動を進められることを応援しています!

相談を受けられた方の感想はホームページ上で公開していますので、一度ご覧ください!

【Kさん(49歳・女性・無職)】の感想
【Hさん(41歳・女性・派遣社員)】の感想

次回は平成29年12月12日(火)の開催です。

就職活動ヘルスケア「教えて!Doctor!」




トラックバックURL

http://nishi-shigoto.com/chukounen/voice/voice_doctor/news171116/trackback/