【報告】就職活動ヘルスケア「教えて!Doctor!」開催しました。<平成29年9月12日>

「教えて!Doctor!」の様子

平成29年9月12日(火)に開催した「教えて!Doctor!」では、Uさん(41歳・女性・パート)とIさん(56歳・男性・無職)がそれぞれ45分間、ドクターと面談を行いました。

—–
Uさんは、長年無職の期間を経て、医療事務の職に就きますが、数カ月で退職。その後、新たな資格取得をめざしながら、アルバイトとして接客業に従事しています。しかし、接客がうまくいかず、職場での居場所もなくなってきていると感じています。また、自分自身に能力がないことや能力を身に付けようと思ってもできないことに悩んでいます。

一生懸命働きたい気持ちはあるのだけど、うまくいかず悩んでしまう……

—–
Iさんは、長年メーカーで勤務していましたが、退職し、障がい者支援業界に転身しました。いくつかの機関で勤務し、契約満了で昨年退職した後、燃え尽きた感情になり、就職活動が進みません。活動をしない期間が延びていけばいくほど、腰が重くなってしまっています。

活動を積極的にしなければならないことは頭で理解しているけど、行動に結びつかない……

—–

どうしたらいいの?教えて!Doctor!

これらの悩みに対して、医師としての知見からアドバイスをいただきました。

「「悩んで苦しんでいても問題解決にはならない」の一言でまとめられましたが、確かにその通りだと思いました。」「ドクターの説明が明快で、どんよりしていた気持ちがスッキリした。」と今の自分を冷静に見つめ、次のステップを見つけるきっかけになったようです。

私たちは、心身ともに健康な状態で就職活動を進められることを応援しています!

相談を受けられた方の感想はホームページ上で公開していますので、一度ご覧ください!

【Uさん(41歳・女性・パート)】の感想
【Iさん(56歳・男性・無職)】の感想

次回は平成29年10月10日(火)の開催です。

就職活動ヘルスケア「教えて!Doctor!」




トラックバックURL

http://nishi-shigoto.com/chukounen/voice/voice_doctor/news170914-2/trackback/