【報告】就職活動ヘルスケア「教えて!Doctor!」開催しました。<平成28年12月27日>

「教えて!Doctor!」の様子

平成28年12月27日(火)に開催した「教えて!Doctor!」では、Oさん(48歳・男性・無職)とKさん(55歳・男性・無職)がそれぞれ45分間、ドクターと面談を行いました。

—–
Oさんは、前職に在職中にパニック障害の症状が出ました。その後も、職場の配慮から働くことができていたのですが、勤めていた会社が解散し、職を失うことになってしまいました。症状は改善し、日常生活に支障をきたすことはありませんが、今後再発する可能性を考えると不安が増してきています。

再就職をしなければならないけど、抱えている症状がどうなるのか不安で仕方がない……

—–
Kさんは、長年勤めていた会社を家族の療養補助のため、退職し、その後いくつかの会社を転々としていました。そして、アルバイトに精を出すようになり、体調を崩して、再び無職になりました。長年勤めていた会社では責任ある立場で仕事をしていたのですが、今の自分と比べると情けなくなってしまいます。

再起をかけて挑もうとするが、空回りしている気がする……

—–

どうしたらいいの?教えて!Doctor!

これらの悩みに対して、医師としての知見からアドバイスをいただきました。

「具体的なアドバイスと心の持ち方を教えていただき、大変良い影響を受けたと思います。」「様々なことをお聞きでき、悩みがスッキリしました。」と今の自分を冷静に見つめ、次のステップを見つけるきっかけになったようです。

私たちは、心身ともに健康な状態で就職活動を進められることを応援しています!

相談を受けられた方の感想はホームページ上で公開していますので、一度ご覧ください!

【Oさん(48歳・男性・無職)】の感想
【Kさん(55歳・男性・無職)】の感想

次回は平成29年1月24日(火)の開催です。

就職活動ヘルスケア「教えて!Doctor!」




トラックバックURL

http://nishi-shigoto.com/chukounen/voice/voice_doctor/news170105-2/trackback/