【報告】就職活動ヘルスケア「教えて!Doctor!」開催しました。<平成28年11月1日>

「教えて!Doctor!」の様子

平成28年11月1日(火)に開催した「教えて!Doctor!」では、Sさん(40歳代前半・男性・無職)とAさん(40歳代前半・女性・無職)がそれぞれ45分間、林先生(林医院 院長)と面談を行いました。

—–
Sさんは、短期間での離職を繰り返す日々が続いています。職場に適応したい気持ちがあるのですが、期間満了であったり、正社員への昇格がうやむやになって、退職をすることになったりと、定着することができません。そのような状態の中で、新たな職場環境を探そうとするのですが、また長く続けられなかったら……と不安がよぎってしまいます。

仕事に就いて定着したいけど、今までのように適応できなかったらと思うと不安になる……

—–

どうしたらいいの?教えて!Doctor!

これらの悩みに対して、医師としての知見からアドバイスをいただきました。

「「仕事は失敗してもいいんだ」くらいの気持ちで、会社や組織、顧客、上司の要望ややり方を念頭に置き、しんどいときでも笑顔を忘れず、上司に気持ち悪がられても、くらいついて、失敗を繰り返してでも、前に進んでいきたいと思う。」と今の自分を冷静に見つめ、次のステップを見つけるきっかけになったようです。

私たちは、心身ともに健康な状態で就職活動を進められることを応援しています!

相談を受けられた方の感想はホームページ上で公開していますので、一度ご覧ください!

【Sさん(40歳代前半・男性・無職)】の感想

次回は平成28年11月22日(火)の開催です。

就職活動ヘルスケア「教えて!Doctor!」




トラックバックURL

http://nishi-shigoto.com/chukounen/voice/voice_doctor/news161104/trackback/