【報告】就職活動ヘルスケア「教えて!Doctor!」開催しました。<平成28年8月2日>

「教えて!Doctor!」の様子

平成28年8月2日(火)に開催した「教えて!Doctor!」では、Sさん(41歳・男性・無職)とYさん(58歳・男性・無職)のそれぞれが45分間、林先生(林医院 院長)と面談を行いました。

—–
Sさんは、長年続けた営業職を辞め、職業訓練に通っていました。技術を学ぶことで手に職をつける意気込みだったのですが、想像していたようにスキルが身に付きませんでした。訓練修了後、就職活動を行うのですが、実務経験がないことを理由に採用に至りませんでした。そのような状態の中で気力が失われつつあり、自分の方向性が見えなくなってきています。

これからの将来に対して意気揚々と進みたいのに、結果が伴わない……

—–
Yさんは、数年前に会社の倒産が理由で離職状態となりました。そこからはアルバイト等を行いながら就職活動を続けていましたが、思うような結果を得ることができませんでした。そこに、家庭内の問題が発生し、自立した暮らしを余儀なくされ、本格的に就職活動を行う必要が出てきました。就職活動を今まで以上に精力的に行うのですが、空回りをして前に進みません。

今までの経験を活かそうとすると事務職になるのだけど、事務職への採用は狭き門……

—–
どうしたらいいの?教えて!Doctor!

これらの悩みに対して、医師としての知見からアドバイスをいただきました。

「初歩的な事ですが第三者の方専門職からのアドバイスですっきりしました。」「就職活動に関する自分の認識を再考致します。」と今の自分を冷静に見つめ、次のステップを見つけるきっかけになったようです。

私たちは、心身ともに健康な状態で就職活動を進められることを応援しています!

相談を受けられた方の感想はホームページ上で公開していますので、一度ご覧ください!

【Sさん(41歳・男性・無職)】の感想
【Yさん(58歳・男性・無職)】の感想

次回は平成28年8月23日(火)の開催です。

就職活動ヘルスケア「教えて!Doctor!」




トラックバックURL

http://nishi-shigoto.com/chukounen/voice/voice_doctor/news160805/trackback/