【報告】就職活動ヘルスケア「教えて!Doctor!」開催しました。<平成28年1月5日>

「教えて!Doctor!」の様子

平成28年1月5日(火)に開催した「教えて!Doctor!」では、Hさん(女性・無職)とKさん(女性・無職)がそれぞれ45分間、林先生(林医院 院長)と面談を行いました。

—–
Hさんは、子育てを機に仕事を辞め、しばらくのブランクがあります。子育ても一段落し、ふと立ち止まって就職を考えた時に、不安感が出てきました。自分に向いている仕事はなんだろう、自分は何をしたいと思っているのだろう……そんな自問自答していて、なかなか抜け出せません。

行動することで道が拓けるのはわかっているけど、慎重になりすぎてしまう……

—–
Kさんは、前職を退職後、職業訓練に通いましたが、訓練終了後に方向性を定められずにいます。それは、前職での業務内でのミスの経験を引きずっているからです。そんな不安を抱えながら、就職活動を行おうとするのですが、いまいち前に進みません。

やらなきゃいけないのは頭では理解しているけど、行動に移せない自分が歯がゆい……

—–
どうしたらいいの?教えて!Doctor!

これらの悩みに対して、医師としての知見からアドバイスをいただきました。

「「向いている仕事」や「どんな仕事がしたいと本当に思っているのか」はわからないことが普通であると知って安心しました。」「私が納得できるように説明してくださり、仕事への意欲が湧きました。」と今の自分を冷静に見つめ、次のステップを見つけるきっかけになったようです。

私たちは、心身ともに健康な状態で就職活動を進められることを応援しています!

相談を受けられた方の感想はホームページ上で公開していますので、一度ご覧ください!

【Hさん(女性・無職)】の感想
【Kさん(女性・無職)】の感想

次回は平成28年1月26日(火)の開催です。

就職活動ヘルスケア「教えて!Doctor!」




トラックバックURL

http://nishi-shigoto.com/chukounen/voice/voice_doctor/news160107/trackback/