【報告】就職活動ヘルスケア「教えて!Doctor!」開催しました。<平成27年10月27日>

「教えて!Doctor!」の様子

平成27年10月27日(火)に開催した「教えて!Doctor!」では、Sさん(40歳代後半・女性・サポーター)とHさん(50歳代後半・男性・無職)がそれぞれ45分間、林先生(林医院 院長)と面談を行いました。

—–
Sさんは、夫が単身赴任で遠く離れて暮らしています。あと数年後の夫の定年を機に戻ってくる予定があり、その際に、夫の再就職ができる環境にあるのかを心配しています。今では、いろいろ考えすぎて、日により結論が違う状態になってしまっています。

妻としてできることを優先したいが、家計を支える役割も果たさなければならないかも……

—–
Hさんは、持病を抱えながら仕事に就いていましたが、慣れ親しんだ職場が閉鎖になりました。そこで、新たな職場を探すために就職活動をしますが、なかなかよい返事がもらえない状態でした。病気とともに生きていく将来が見えにくくなってしまいました。

病気とうまく付き合いながら生きていくには……

—–

どうしたらいいの?教えて!Doctor!

これらの悩みに対して、医師としての知見からアドバイスをいただきました。

「一人で考えていたときは、絡み合って、どうしたらよいのかわからなくなっていたことが、一緒に問題を整理していただき、「今できること」を示していただいて、気持ちがとても軽くなりました」「自分でできないと思い込んでしまっていた部分があることがわかりました」「お話をしていて、前向きになりました」と今の自分を冷静に見つめ、次のステップを見つけるきっかけになったようです。

私たちは、心身ともに健康な状態で就職活動を進められることを応援しています!

相談を受けられた方の感想はホームページ上で公開していますので、一度ご覧ください!

【Sさん(40歳代後半・女性・サポーター)】の感想
【Hさん(50歳代後半・男性・無職)】の感想

次回は平成27年11月24日(火)の開催です。

就職活動ヘルスケア「教えて!Doctor!」




トラックバックURL

http://nishi-shigoto.com/chukounen/voice/voice_doctor/news151029/trackback/