自己PRを考えるにあたって

応募書類や面接において、「自己PRが難しい…」など、自己PRについてお悩みの方もいらっしゃると思います。
そこで、自己PRを考えるコツをご紹介します。

自己PRの材料をたくさん出しましょう

まずは思いつく限り自己PR材料を出しましょう。自分の長所や、これまでに取り組んできた事などを軸に、具体的にストーリーとして書き出しましょう。はじめからキレイに書こうとする必要はありません。文章が長くなっても良いので細かく書きましょう。後でまとめていけば大丈夫。また、いくつか(たくさんあればあるほど良い)自己PRのネタ出しておくと良いと思います。後に、応募する企業に合わせて自己PRをまとめていくと良いでしょう。

自己PRの内容を、応募先企業に合わせてブラッシュアップ

求人で求められる人物像を想像し、その企業に合った自己PRを考えていきます。 あらかじめ書き出しておいた自己PR材料のうち、効果的だと思うものを選び、まとめていきます。また、応募先企業が求める人物像を考えるにあたり、しっかりと企業のリサーチをしておきましょう。

過去をふりかえり、たくさんの自己PRエピソードを出してみよう!企業に合わせてPR内容をまとめていこう!

「こんな内容、ありきたりだから自己PRとして伝えていいのかな…」と思う事もあるかと思います。しかし、自己PRはあなたの「人柄」や「能力」などを伝えるためのものです。あなたについて、素直に伝える事が最も重要なのではないでしょうか。あなたが「普通だ」と思っていても、他人にとっては「すごい事」という事もあるのです。臆せず、自分を素直にアピールして欲しいと思います。




トラックバックURL

http://nishi-shigoto.com/chukounen/knowhow/know-how-30/trackback/