【コラム】ゆがみは直してから

みなさん。突然ですが、身体のトレーニングってしたことありますか?
ジムに行っても、自分で筋トレしても、何でもいいのですけど……

日常的にトレーニングを行っている方はいいのですが、久々に身体トレーニングをする時には、注意することがあるそうです。

まずは、姿勢を正しくする。

このことが基本だそうです。
身体がゆがんでいる中で筋肉をつけると、余計に身体に負担がかかることになりかねません。
ですから、正しい姿勢にゆがみを直してから、筋肉をつけていくと身体にとって良い効果が生まれるようです。

これは、身体のことだけでなく、私たちが過ごす日々のことにも当てはまるかもしれません。

普段、何気にしている行動。
良い行動をしていますか?

良い習慣をつけるためには、まずは悪い習慣を断ち切って、その後に良い習慣をつけていくことになります。
マイナスの状態をゼロに戻して、プラスへと転換させていく。

そんなイメージでしょうか。

悪い習慣や行動、立ち振る舞いをしていながら、いきなり良い方向に持っていくのは至難の業です。

面接の練習をする時も思うことがありますが、普段から良い姿勢でない人は、面接のときに演じても無理が生じてきます。
ここで言う姿勢とは、文字通り身体の姿勢のこともそうですが、仕事への意識面も同じです。話し方や人との接し方等、普段できていないことは、面接や仕事をする上でできないと思います。

まずは日頃から社会で働く、活躍する姿勢を保ちましょう!




トラックバックURL

http://nishi-shigoto.com/chukounen/knowhow/know-how-190305/trackback/