【コラム】自分の持っている「資産」を活用しよう

みなさんは、負債を抱えていますか?それとも資産を持っていますか?
ここで言う「負債」「資産」というのは、会計面でのことではありません。自分が感じている幸福度や満足度のことをさしています。

幸福度や満足度が高ければ、たとえ収入が少なくても、たとえ孤独であっても、悩みや不安は少ないのかもしれません。もしくは一般的にネガティブと言われる要素もポジティブに捉えることができるのではないでしょうか。

ここでは、みなさんが何らかの不安や悩み、不満を持っている状態を「負債を抱えている」と捉えます。

負債を抱えた状態からスタートするとしたら、まず考えるのが「負債を返さなきゃ」ってことですよね。でも、負債を返すだけでは±(プラスマイナス)0の状態になっただけ。
本当はその先に、+(プラス)を作っていく必要があります。

+(プラス)とは資産のこと。ここで言う資産は、使えるリソース・資源のことです。
たとえば、体力もその一つですし、ネットワークも知識も時間もそれに当てはまります。資産がある程度増えてきたら、負債の象限に戻ることは回避できます。

そして、資産を増やすには何をするか……。投資・運用ですね。資産を活用して、増やしていく考え方です。

そのあたりが負債を抱えている時のゴールであったり、目標であったりするのではないでしょうか。負債の償却・返済をゴールにすると、ゴール寸前で息切れしてしまうこともあります。だから、負債の償却や返済はあくまでも通過点です。

ゴールを自分の資産を活用することに設定すること。すなわち、就職活動で思い浮かべる目標地点になります。

就職活動のゴールは、「就職すること」<「活躍すること」<「定着すること」と置いて、資産活用を考えてみましょう!




トラックバックURL

http://nishi-shigoto.com/chukounen/knowhow/know-how-180710/trackback/