【コラム】就職活動のスケジュール感

世間ではゴールデンウィークも終わり、求人・採用に関しても活発化しつつあるようですね。

求人は3か月区切りで動くことが多いようです。
4月、7月、10月、1月と年間で4つの節目があると考えます。
年間で一番求人が多くなるのは3月で、4月入社に合わせるという感じでしょうか。

4月入社といっても、前任者からの引き継ぎがある場合を想定すると、4月1日に入社するよりも前倒しで入社を希望する場合があります。
また、前任者が有給休暇を取得する場合や事前研修がある場合も想定すると2月半ばから出勤してほしいと希望する企業もあると考えられます。

先ほどの年間の区切りで次にやってくるのが、7月。先の4月入社の例から考えると、5月半ばからの出勤を望んでいる場合が推測されます。

そうです。今です。

今、まさに新たに求人を出している企業が増えつつありますし、上記のスケジュールに合致しますよね。

前職を3月で退職されて、ひと月はあれこれ手続きをして、気が付けば世間は大型連休。大型連休が明けて、さあこれからやるぞ!と思っている時(今、現在)がピークの始まりです。

自分に見合った求人情報をいかに見つけるかが、ポイントとなります。求人数が多ければ、確率的には採用率も向上しますが、同様にライバルも増えてきます。早めに動き出すことで、ライバルがまだ動いていない段階で決着がつく場合もあるでしょう。

みなさんが就職活動を成功させるためには、積極的な行動が必要となります。

いくつも内定をもらったとしても、働ける会社は1社しかありません。

その1社を見つけることが就職活動ですので、相談室でも全力で応援したいと思います。




トラックバックURL

http://nishi-shigoto.com/chukounen/knowhow/know-how-170516/trackback/