【コラム】年始には計画や目標を掲げよう!

今年最初のメールマガジンです。しごと相談室は1月5日より開室しておりますので、お気軽にご利用ください。

今年は酉年。羽ばたけるように全力応援していきます!

さて、年始に行うことの風物詩として、計画や目標を立てることがありますが、みなさんはいかがですか?
計画や目標の立て方として、「やること」「達成すること」をまず掲げます。そして「なぜその計画や目標を立てるのか」を考えます。その後、計画や目標を達成するための方法や手段を考えます。

ここで挙げたことは5W1Hの中の「What」「Why」「How」にあたります。
このプロセスの中でそれぞれの部分をより深めていきましょう。

まずWhat(やること・達成すること)では、より具体的に目標を定めましょう。
「何でもいいから資格を取りたい」ではなく、「○○の資格を8月までに取得する」といった具合にです。
そんなに具体的に考えられてない方は、「就職活動や今後の仕事に少しでも活きる資格を見つける」が先行する目標なのではないでしょうか。

次にWhy(なぜ)です。先ほどの資格の話を例にすると、「なぜその資格を取らなければならないのか」「他の資格ではダメなのか」「資格を取る以外の選択肢はないのか」といったように、多角的に焦点を当てていきます。もしこの段階でブレてしまったら、Whatの部分が甘いということになります。

最後にHow(方法・手段)です。資格を取るための方法として、スクールに通う、自主学習をするといったことが挙げられそうですが、費用対効果や実現可能性を考えてみましょう。資格取得に専念するのか、何かで働きながら資格取得をめざすのか、それらの弊害(リスク)は何が考えられるか、代替案はないのか……と考えて行きついた答えは、信念を持って進めることができそうです。

1月から3月にかけて、企業の採用活動が活発になります。行き当たりばったりで進む前に、ちょっと計画や目標を立てて行動していきましょう!




トラックバックURL

http://nishi-shigoto.com/chukounen/knowhow/know-how-170106/trackback/