マナーアップトレーニング~マナーとは(前編)~

マナーの基本は、人間関係において相手を思いやることです。
知識を得ただけではビジネスマナーを理解したことにはなりません。
実際に使ってみることが大切なのです。
グループワークやロールプレイなどで実際に体験する事が非常に効果的です。
友人と練習したり、日常生活で実践すると日頃から「マナーができる人」になるかもしれませんね。

1 印象に関すること

「メラビアンの法則」って知っていますか?
アメリカの心理学者アルバート・メラビアンが1971年に提唱して、別名「3Vの法則」「7-38-55ルール」とも呼ばれる法則です。
メラビアンの実験結果から算出された「この数字」が一人歩きして、日本では俗流解釈が広く知れ渡ったと言われています。

その俗流解釈に沿って質問です!

人の第一印象はどこで判断するでしょう??
A~Cの項目とパーセンテージを組み合わせてください。

A 言葉:話の内容
B 声の調子・抑揚:声の大きさ,高低,テンポ
C 表情・態度:見た目、しぐさ

選択肢:ア:55% イ:38% ウ:7%

答えは記事の最後で…

2 あいさつに関すること

あいさつとは、自分の方から相手に話しかけること。
人から返って来るかどうかに関係なく、かならず自分からしましょう。

<職場におけるよく使うあいさつ言葉>
・おはようございます。
・いつもお世話になっております。
・行ってまいります。
・ただいま戻りました。
・お疲れ様です。
・ありがとうございます。
・恐れ入ります。
・よろしくお願いいたします。
・お先に失礼します。 など

あいさつをすると悪い気がする人は少ないと思います。
逆にあいさつをしないと悪い気になる人は多いかも。
明日から「あいさつ人間」になりましょう!!

(メラビアンの法則の答え:A-3・B-2・C-1)




トラックバックURL

http://nishi-shigoto.com/chukounen/knowhow/know-how-150410/trackback/