Uさん(仮名)40代女性 病院の受付・事務に就職決定!

17年間勤務されていた眼科での医療事務の仕事を会社都合で退職し、医療関係での事務や受付の仕事を探していたUさん。西宮市で労働相談を受けた時に、西宮市しごと相談室を知り来室していただきました。こちらでは、就職活動のサポートを行っていきました。

職場を“見る”ことを心がけた就職活動
まずは、その職場で「自分が働いている姿」などをイメージするため、見つけた求人に応募する前に検討している病院を見に行ってみたところ、病院の立地など通勤が大変だということがわかりました。より働きやすい職場で就業するため、その病院の応募を「見送る」という選択をしたのでした。また、面接で企業を訪問した時にも、受付の方が働いている姿を見るなど、職場の雰囲気を感じるように心がけました。そうするうちに、Uさんは「自分の事を“良い”と思ってくれて、“自分もここで働きたい”と思える職場を探したい」と思うようになりました。

提出する応募書類にプラスアルファ
求人応募に必要な書類は履歴書のみでしたが、より深く自分をアピールするために職務経歴書を追加することにしました。初めて作成する職務経歴書に戸惑いながらも、仕事への姿勢心がけてきた事などを書類に落とし込んでいき、「理想とする働き方」等、Uさんの内面をアピールする文章も盛り込みました。パソコン操作があまり得意ではない、というUさんは書籍を見ながら練習し、ひたむきに努力して職務経歴書を作り上げ、面接後は丁寧に書いたお礼状を送りました。
そして、病院での受付・事務の仕事に就職が決まりました。これからより一層、「Uさんの事を“良い”と思ってくれて、“Uさんもずっとここで働きたい”と思える職場」になることを願っています。
(就職活動期間:5ヶ月 応募企業:2社 うち書類通過:2社)

【Uさんの成功の秘訣】

面接では、
積極的に質問するなど、体調管理に気をつけること、
不安な気持ちがある時は誰かに話を聞いてもらうこと、
相談するのも億劫な時は本を読んで情報収集することで、
気持ちを保つように心がけてきたそうです。




トラックバックURL

http://nishi-shigoto.com/chukounen/kettei/kettei120312/trackback/