Oさん 40代女性 製造・卸売業の会社の事務に就職決定!

「会社の面接に行ったり、性格検査をすると自分が否定されている感じがして、何が課題かもわからないんです。」お電話でそうお話しされたOさんは、なかなかうまくいかない就職活動で自分に自信を無くしているようでした。そして詳しくお話を伺うために、その後西宮市しごと相談室に来室していただきました。
これまで保険営業や学校事務、経理事務などの仕事に就いていたOさんは結婚を機に退職しました。しかしその後離婚を経験し、もう一度働こうと考えていた矢先に家族の介護をすることとなり、再び就職活動するまでに長期のブランクが空いてしまいます。
年齢及びスキル、履歴書の空白期間など不利が多く、なかなか就職先が見つかりませんでした。不採用になり続けるうちに自信を失い、何がダメかも、どう対処していけば良いかも分からないとおっしゃいました。じっくりお話を伺い、Oさんの自己PRに物足りなさを感じた私たちは、解決策として2つの提案をしました。
企業で勤める姿をイメージする
1つは、応募を考えている会社のことを詳しく調べてイメージを掴むこと。そしてもう1つはそこで働く自分の姿を想像し、さらに5年後、10年後にどうなりたいかを考えること。そうすれば応募先企業へ熱意を伝えるヒントが見つかるのではないかと考えました。Oさんは応募を考えていた企業まで見学のために足を運ぶなど積極的に企業研究を行い、毎日通う会社だと想像できなかった企業については応募を断念することもありました。
それからしばらくして、Oさんから就職が決まったと丁寧な字でお礼が書かれた手紙が送られてきました。
数々の不利を乗り越え就職を決めたOさん。企業に対する熱意もさることながら、お礼の手紙で感じられた、礼儀正しい性格なども採用につながったのではないでしょうか。

【Oさんの成功の秘訣】

しごと相談室で得たアドバイスは
自分がそこで働いている姿をリアルに考えて
アピールすることだったので、
その会社に貢献できることは何かをアピールしました。




トラックバックURL

http://nishi-shigoto.com/chukounen/kettei/kettei111007-2/trackback/