Uさん(40歳代後半・男性)が飲料品製造販売会社の社内デザイナーに正社員として採用決定!

Uさん(40歳代後半・男性)が飲料品製造販売会社の社内デザイナーに正社員としての採用が決まりました!

Uさんは、小さいころから絵を描くのが好きでした。教科書の端っこにイラストや漫画を描いたりする少年です。漫画家をめざし、デザイン系の専門学校に進みました。卒業後は、派遣社員としてマスコミ関係やゲーム会社で勤務しながら、雑誌に自作漫画を応募していました。
後にUさんは振り返ります。

「たまに入賞とかしてたんで、踏ん切りがつかなかったんですよね。」

漫画家として自立するにはゴールが遠いと自覚しながらも、可能性を捨てきれずにいたのです。

しかし、やはり限界が来ます。
そこでUさんは、正社員として就職することを決意し、ゲーム機メーカーにデザイナーとして勤務をはじめます。その職場では、自分の描いたデザインが実際のゲーム機に反映され、それが全国各地で稼働することに喜びを感じました。もちろん、現地まで足を運んで実機を見学したりもしました。
部下も何人かでき、社内での企画にも参画するようになっていきましたが、時代は流れていきます。
ゲーム機の普及が停滞し、会社の経営状態が悪くなっていったのです。

Uさんが所属していた部署のゲーム機の落ち込みは少なかったものの、他の主力部署は激しい落ち込みとなったようです。
そこでUさんは、会社から提案を受けます。

「他部署が苦しいので、人員を回したい。ついては、後進のために道を空けてくれないか。」

これは長年勤めてきた会社からの事実上の戦力外通告でした。
自分は成績も残していたのに、主力商品の落ち込みの煽りを受けて、はじき出されるという状態にUさんは心身状態を悪くします。その療養期間にUさんはある決意をします。

「他の世界にチャレンジしよう……」

そうしてUさんの就職活動がはじまり、相談室を訪問することになったのです。

「職務経歴書の書き方について教えてほしい」と自分で作ってきた職務経歴書を見せながら言いました。その職務経歴書は「書かされた」感じが滲み出るようで、Uさんの個性が表現できていませんでした。そこで、ある提案をします。

「デザイナーとして職務経歴書を書いてみてください」

後日、Uさんは新しく作った職務経歴書を持ってきてくれました。その職務経歴書は、自分の過去の経歴をパンフレット風にデザインしたものでした。
記載されている内容も、以前のものより濃く、深くなっており、Uさんの個性が表現できています。

そして、この新しく作った職務経歴書をもとにビジネス文書の体裁に整えました。
企業への応募には、ビジネス文書体裁のものとパンフレット風のものの2つを送付するようにしました。
しかし、40歳代後半で、WEBデザインができない状態であると、なかなか良い返事はもらえません。
それでも、Uさんは楽しそうに就職活動を行っていました。家族からも表情が良くなったと言われたそうです。

そうこうするうちに、企業から面接の連絡がありました。印刷会社でした。今まで経験をしたことがない業界ですが、業務内容に興味を持ち、エントリーしていたのです。面接では、素の自分で勝負するようアドバイスしました。

結果は「採用します」。

それでもUさんは、就職活動を継続します。
なぜかと言うと、面接の時に自分の将来像について考えることがあったからです。
その企業での業務は「創造する」というより「作業する」に近いものでした。
自分がもともと夢を抱いていた漫画。この漫画のスキルが将来的に活かされないと感じたからです。
Uさんは企業の方に正直に自分の思いを伝えました。すると企業の方から「しばらく待ちます」とありがたい言葉をいただくことができました。

次に面接の連絡があったのが飲料品メーカーでした。社内デザイナーとしての募集です。
面接では社長との対面でしたが、豪快な人柄に惹かれるものがありました。また、社内のデザイン案件には改良の余地があるようにも思えました。そして話しているうちに、社長から「採用します」と面接の場で内定を言い渡されました。
正直、即答ができなかったため、家族と相談し、内定を受けることにしました。

Uさんは振り返ります。
「就職活動では一人で悩むとどんどん弱気になったり、不安になってしまうけど、相談すればきっと良いヒントがもらえる。そして無くしそうな自信が取り戻せるし、がんばれる。」

時には、悩んだり、うまくいかなかったり、方向性を見失いそうになったりもしましたが、新しい次のステージに向けて出発をすることができました。

Uさんの今後のご活躍をお祈りしています。




トラックバックURL

http://nishi-shigoto.com/chukounen/kettei/40s_man/kettei180508/trackback/