Sさん(仮名)40代男性 自動車用部品の会社の正社員として配達・営業職に就職決定!

Sさんは、前回の就職活動の際にも西宮市しごと相談室をご利用いただいていました。
就職決定から数ヶ月経ったある日、「またお世話になります。」と来室されたのです。前回の就職先は、求められるスキルと自分の能力との差を感じ退職することを決意されました。この退職から学んだことは、やみくもに応募するのではなく企業の事を事前にもっと調べるということでした。

応募に踏み出せない
今回の就職活動を始めた頃は、パソコンで求人検索や企業研究をして終了という日々が続きました。一日も早く就職を決めたいという気持ちで検索はするけれども、応募することに慎重になり、なかなか一歩が踏み出せない様子です。前職を短期間で離職してしまったことと、これまでの転職回数が多い点が引っ掛かり自信をなくしているようでした。
そこで自分自身の整理のためにも、これまでの職歴の退職理由を再度振り返ることにしました。そして職務経歴書にも簡潔に退職理由を記載することを提案しました。企業が疑問に思う点を予め書類に書いておくことで、面接で一から説明するよりも時間を短くすることができると考えたからです。

気持ちのコントロール
求職者向けセミナーに参加した際、他の参加者と話をしたことで自分以外にも就職活動で大変な思いをしている人がいる事が分かりました。そのおかげで、就職活動について少し楽に考えられるようになったそうです。そしてセミナーに出席できなかった時には、アンコールセミナーを受け就職活動を前進させます。

正直に伝える
今回採用が決まった企業の面接でも、予想通り転職理由を詳しく聞かれました。正直に答えた点が評価されたのか社長からは「性格面は何も心配していない。」との言葉をもらいます。ただ「すぐ辞めないか?」と何度も確認をされたそうです。これまでの自分の経歴では何を言っても説得力がないと感じますが、素直な言葉で働き続けたい意思を伝えます。その結果、ご自身が設定されたの就職活動のリミットがあと数日と迫る中で、見事採用通知を手にします。

採用報告に来てくれたSさんは「とにかく辞めずに続ける事が社長の期待に応えることだと思う。そして社内で一番できる人と言われるようになる。」とやさしい笑顔で話してくれました。この言葉を現実のものにするべく、長く働いていかれることを西宮市しごと相談室のスタッフ一同、応援しています。

就職活動期間:平成24年8月~10月(2ヶ月間)
エントリー数:2社 書類選考通過:0社

【Sさんの成功の秘訣】

初めの一歩が踏み出せなくて苦労している人は、
西宮市しごと相談室に相談されることをおすすめします。




トラックバックURL

http://nishi-shigoto.com/chukounen/kettei/40s_man/kettei121129/trackback/