教えて!Doctor!感想

【報告】就職活動ヘルスケア「教えて!Doctor!」開催しました。<2018年6月12日>

「教えて!Doctor!」の様子

2018年6月12日(火)に開催した「教えて!Doctor!」では、Sさん(50歳・男性・無職)とMさん(45歳・女性・正社員)がそれぞれ45分間、ドクターと面談を行いました。

—–

Sさんは、前職を約2年で退職することになりました。それ以前にも何社か勤めていますが、いずれも短期間で人間関係が原因となって退職しています。過去には長く働いた経験もあるのですが、定着しない傾向が続いています。

職場に定着したいと思っているけど、自分自身の無意識に中で他人から悪い印象を受けてしまう……

—–

Mさんは、長年企業に勤めてきました。結婚、産休を経て職場復帰を果たしたものの、希望通りの働き方ができず、退職。その後、新たな職場に勤めるも、人間関係や仕事内容に不安を覚えており、精神的にも負担が大きくなってきています。

今までの自分の中の価値観や常識と大きくかけ離れている職場でどう過ごせばいいの……

—–
どうしたらいいの?教えて!Doctor!

これらの悩みに対して、医師としての知見からアドバイスをいただきました。

「自分では考えてもいなかった考え方があることがわかった。」「自分が今後も精神的に不安のままなのかと心配していたので、環境を考慮することで快方に向かうと聞いて安心した。」と今の自分を冷静に見つめ、次のステップを見つけるきっかけになったようです。

私たちは、心身ともに健康な状態で就職活動を進められることを応援しています!

相談を受けられた方の感想はホームページ上で公開していますので、一度ご覧ください!

【Sさん(50歳・男性・無職)】の感想
【Mさん(45歳・女性・正社員)】の感想

次回は2018年7月10日(火)の開催です。

就職活動ヘルスケア「教えて!Doctor!」


【感想・教えて!Doctor!】Sさん(50歳・男性・無職)<2018年6月12日開催分>

<いきさつ>
Sさんは、前職を約2年で退職することになりました。それ以前にも何社か勤めていますが、いずれも短期間で人間関係が原因となって退職しています。過去には長く働いた経験もあるのですが、定着しない傾向が続いています。

職場に定着したいと思っているけど、自分自身の無意識に中で他人から悪い印象を受けてしまう……

どうしたらいいの?教えて!Doctor!

<悩み>
・・自分の性格
・人間関係がきっかけで転職をしたことが何回もある

<感想>
・自分では考えてもいなかった考え方があることがわかった。
・思い込みで仕事をしないようにしようと思った。


【感想・教えて!Doctor!】Mさん(45歳・女性・正社員)<2018年6月12日開催分>

<いきさつ>
Mさんは、長年企業に勤めてきました。結婚、産休を経て職場復帰を果たしたものの、希望通りの働き方ができず、退職。その後、新たな職場に勤めるも、人間関係や仕事内容に不安を覚えており、精神的にも負担が大きくなってきています。

今までの自分の中の価値観や常識と大きくかけ離れている職場でどう過ごせばいいの……

どうしたらいいの?教えて!Doctor!

<悩み>
・転職後の精神面での不安定さについて

<感想>
・自分が今後も精神的に不安のままなのかと心配していたので、環境を考慮することで快方に向かうと聞いて安心した。


【報告】就職活動ヘルスケア「教えて!Doctor!」開催しました。<平成29年12月12日>

「教えて!Doctor!」の様子

平成29年12月12日(火)に開催した「教えて!Doctor!」では、Yさん(40歳・女性・パート)が45分間、ドクターと面談を行いました。

—–
Yさんは現在パートで事務職勤務中です。健康の維持と仕事の両立をめざして業務に励んでいます。しかし、体調を気にするあまり、仕事に取り組む姿勢が疎かになったり、逆に仕事に集中し過ぎて、体調管理が行き届かなかったりすることが増えてきました。

仕事を一生懸命取り組みたいけど、体調管理も気になる…

—–

どうしたらいいの?教えて!Doctor!

これらの悩みに対して、医師としての知見からアドバイスをいただきました。

「体の状況を確認する方向性が決まり、少しホッとしました。」と今の自分を冷静に見つめ、次のステップを見つけるきっかけになったようです。

私たちは、心身ともに健康な状態で就職活動を進められることを応援しています!

相談を受けられた方の感想はホームページ上で公開していますので、一度ご覧ください!

【Yさん(40歳・女性・パート)】の感想

次回は平成30年1月9日(火)の開催です。

就職活動ヘルスケア「教えて!Doctor!」


【感想・教えて!Doctor!】Yさん(40歳・女性・パート)<平成29年12月12日開催分>

<いきさつ>
Yさんは現在パートで事務職勤務中です。健康の維持と仕事の両立をめざして業務に励んでいます。しかし、体調を気にするあまり、仕事に取り組む姿勢が疎かになったり、逆に仕事に集中し過ぎて、体調管理が行き届かなかったりすることが増えてきました。

仕事を一生懸命取り組みたいけど、体調管理も気になる…

どうしたらいいの?教えて!Doctor!

<悩み>
・イライラがつのって、体調不良になる。

<感想>
・体の状況を確認する方向性が決まり、少しホッとしました。

<意気込み>
・精神状態と体を安定させていくこと。


【報告】就職活動ヘルスケア「教えて!Doctor!」開催しました。<平成29年11月14日>

「教えて!Doctor!」の様子

平成29年11月14日(火)に開催した「教えて!Doctor!」では、Kさん(49歳・女性・無職)とHさん(41歳・女性・派遣社員)がそれぞれ45分間、ドクターと面談を行いました。

—–
Kさんは、結婚後、医療機関での受付・事務・診療補助職に就いていたが、夫の転勤のため、離職し、西宮へ。再度、医療関係の業務に就くが、首や腰を痛めてしまい、思うように働くことができなくなりました。その後も2社就業するも、短期で辞めることになってしまいます。

今までやってきたことを活かしたいけど、身体を考えると無理ができない…

—–

Hさんは、大学を中退後、アルバイト生活を送っていましたが、自営業の手伝いをすることになりました。しかし、自営業の廃業に伴い、派遣社員として現在勤務しています。ただ、自分に向いていないと感じることも多くなってきて、今後の方向性について悩んでいます。

何か違う環境でがんばりたい気持ちを持っているが、今の状況を離れると仕事に就けないのではないかと思う…

—–

どうしたらいいの?教えて!Doctor!

これらの悩みに対して、医師としての知見からアドバイスをいただきました。

「今後教えて頂いた事を心に思い、仕事を少しでも楽しく明るい人生を送りたいです。」「自分が捉われていたものの正体が少しわかりました。」と今の自分を冷静に見つめ、次のステップを見つけるきっかけになったようです。

私たちは、心身ともに健康な状態で就職活動を進められることを応援しています!

相談を受けられた方の感想はホームページ上で公開していますので、一度ご覧ください!

【Kさん(49歳・女性・無職)】の感想
【Hさん(41歳・女性・派遣社員)】の感想

次回は平成29年12月12日(火)の開催です。

就職活動ヘルスケア「教えて!Doctor!」


【感想・教えて!Doctor!】Kさん(49歳・女性・無職)<平成29年11月14日開催分>

<いきさつ>
Kさんは、結婚後、医療機関での受付・事務・診療補助職に就いていたが、夫の転勤のため、離職し、西宮へ。再度、医療関係の業務に就くが、首や腰を痛めてしまい、思うように働くことができなくなりました。その後も2社就業するも、短期で辞めることになってしまいます。

今までやってきたことを活かしたいけど、身体を考えると無理ができない…

どうしたらいいの?教えて!Doctor!

<悩み>
・年齢からくる不安要素(能力、体力、気力など)
・私生活によるストレス

<感想>
・ストレス部分なども相談でき、とても感謝しております。
・今後教えて頂いた事を心に思い、仕事を少しでも楽しく明るい人生を送りたいです。

<意気込み>
・仕事を見つける(できれば正社員で)


【感想・教えて!Doctor!】Hさん(41歳・女性・派遣社員)<平成29年11月14日開催分>

<いきさつ>
Hさんは、大学を中退後、アルバイト生活を送っていましたが、自営業の手伝いをすることになりました。しかし、自営業の廃業に伴い、派遣社員として現在勤務しています。ただ、自分に向いていないと感じることも多くなってきて、今後の方向性について悩んでいます。

何か違う環境でがんばりたい気持ちを持っているが、今の状況を離れると仕事に就けないのではないかと思う…

どうしたらいいの?教えて!Doctor!

<悩み>
・仕事に就けたとしても、やっていける自信がない。
・将来に希望がもてない。

<感想>
・自分が捉われていたものの正体が少しわかりました。

<意気込み>
・すぐに自分を変える事はできないと思いますが、少しでも前向きに生きていけるようになりたいです。


【報告】就職活動ヘルスケア「教えて!Doctor!」開催しました。<平成29年10月10日>

「教えて!Doctor!」の様子

平成29年10月10日(火)に開催した「教えて!Doctor!」では、Iさん(57歳・女性・無職)が45分間、ドクターと面談を行いました。

—–
Iさんは、35年間働き、燃え尽きを感じ、離職。その後、生きがいを求めて働かない時間を設けるも、再び就職して社会に貢献したいと考えるようになりました。その後、いくつかの職に就きますが、目標を定められず、定着できません。

仕事に目を向けたいけど、本気になれない自分がいる……

—–

どうしたらいいの?教えて!Doctor!

これらの悩みに対して、医師としての知見からアドバイスをいただきました。

「良い気づきをいただきました。」と今の自分を冷静に見つめ、次のステップを見つけるきっかけになったようです。

私たちは、心身ともに健康な状態で就職活動を進められることを応援しています!

相談を受けられた方の感想はホームページ上で公開していますので、一度ご覧ください!

【Iさん(57歳・女性・無職)】の感想

次回は平成29年11月14日(火)の開催です。

就職活動ヘルスケア「教えて!Doctor!」


【感想・教えて!Doctor!】Iさん(57歳・女性・無職)<平成29年10月10日開催分>

<いきさつ>
Iさんは、35年間働き、燃え尽きを感じ、離職。その後、生きがいを求めて働かない時間を設けるも、再び就職して社会に貢献したいと考えるようになりました。その後、いくつかの職に就きますが、目標を定められず、定着できません。

仕事に目を向けたいけど、本気になれない自分がいる……

どうしたらいいの?教えて!Doctor!

<悩み>
・相手側、自分側の要因含め、なかなか再就職先が落ち着かず、早く安心して落ち着ける仕事を見つけたい。
・仕事以外のライフワークが目下見つからないので、それもあって何となく毎日落ち着かない。
・仕事、ライフワーク探しが気になって、趣味に打ち込めない。
・周囲の人に自分が目下こういう状態だという事を打ち明けられず、持っていき場がない。

<感想>
・良い気づきをいただきました。
・try and error を繰り返せるだけ繰り返します。


【報告】就職活動ヘルスケア「教えて!Doctor!」開催しました。<平成29年9月12日>

「教えて!Doctor!」の様子

平成29年9月12日(火)に開催した「教えて!Doctor!」では、Uさん(41歳・女性・パート)とIさん(56歳・男性・無職)がそれぞれ45分間、ドクターと面談を行いました。

—–
Uさんは、長年無職の期間を経て、医療事務の職に就きますが、数カ月で退職。その後、新たな資格取得をめざしながら、アルバイトとして接客業に従事しています。しかし、接客がうまくいかず、職場での居場所もなくなってきていると感じています。また、自分自身に能力がないことや能力を身に付けようと思ってもできないことに悩んでいます。

一生懸命働きたい気持ちはあるのだけど、うまくいかず悩んでしまう……

—–
Iさんは、長年メーカーで勤務していましたが、退職し、障がい者支援業界に転身しました。いくつかの機関で勤務し、契約満了で昨年退職した後、燃え尽きた感情になり、就職活動が進みません。活動をしない期間が延びていけばいくほど、腰が重くなってしまっています。

活動を積極的にしなければならないことは頭で理解しているけど、行動に結びつかない……

—–

どうしたらいいの?教えて!Doctor!

これらの悩みに対して、医師としての知見からアドバイスをいただきました。

「「悩んで苦しんでいても問題解決にはならない」の一言でまとめられましたが、確かにその通りだと思いました。」「ドクターの説明が明快で、どんよりしていた気持ちがスッキリした。」と今の自分を冷静に見つめ、次のステップを見つけるきっかけになったようです。

私たちは、心身ともに健康な状態で就職活動を進められることを応援しています!

相談を受けられた方の感想はホームページ上で公開していますので、一度ご覧ください!

【Uさん(41歳・女性・パート)】の感想
【Iさん(56歳・男性・無職)】の感想

次回は平成29年10月10日(火)の開催です。

就職活動ヘルスケア「教えて!Doctor!」


【感想・教えて!Doctor!】Iさん(56歳・男性・無職)<平成29年9月12日開催分>

<いきさつ>
Iさんは、長年メーカーで勤務していましたが、退職し、障がい者支援業界に転身しました。いくつかの機関で勤務し、契約満了で昨年退職した後、燃え尽きた感情になり、就職活動が進みません。活動をしない期間が延びていけばいくほど、腰が重くなってしまっています。

活動を積極的にしなければならないことは頭で理解しているけど、行動に結びつかない……

どうしたらいいの?教えて!Doctor!

<悩み>
・燃え尽き症候群への対処の仕方

<感想>
・ドクターの説明が明快で、どんよりしていた気持ちがスッキリした。

<意気込み>
・気持ちを整理して、就活を再開したい。


【感想・教えて!Doctor!】Uさん(41歳・女性・パート)<平成29年9月12日開催分>

<いきさつ>
Uさんは、長年無職の期間を経て、医療事務の職に就きますが、数カ月で退職。その後、新たな資格取得をめざしながら、アルバイトとして接客業に従事しています。しかし、接客がうまくいかず、職場での居場所もなくなってきていると感じています。また、自分自身に能力がないことや能力を身に付けようと思ってもできないことに悩んでいます。

一生懸命働きたい気持ちはあるのだけど、うまくいかず悩んでしまう……

どうしたらいいの?教えて!Doctor!

<悩み>
・自分の不得意なことがあり、うまくできない。

<感想>
・「悩んで苦しんでいても問題解決にはならない」の一言でまとめられましたが、確かにその通りだと思いました。


【報告】就職活動ヘルスケア「教えて!Doctor!」開催しました。<平成29年8月8日>

「教えて!Doctor!」の様子

平成29年8月8日(火)に開催した「教えて!Doctor!」では、Mさん(44歳・女性・無職)が45分間、ドクターと面談を行いました。

—–
Mさんは、前職で経営陣との人間関係の構築がうまくいかず、体調を崩すことになり、退職することになりました。体調を治すために通院をしていますが、自信を失い、人に会うこともままならなくなってきています。

就職活動を積極的に行って早く働きたい気持ちだけど、自信を失ったことで活動を抑制する気持ちが出てしまう……

—–
どうしたらいいの?教えて!Doctor!

これらの悩みに対して、医師としての知見からアドバイスをいただきました。

「前向きに毎日楽しく考えながら、過ごしたい。」と今の自分を冷静に見つめ、次のステップを見つけるきっかけになったようです。

私たちは、心身ともに健康な状態で就職活動を進められることを応援しています!

相談を受けられた方の感想はホームページ上で公開していますので、一度ご覧ください!

【Mさん(44歳・女性・無職)】の感想

次回は平成29年9月12日(火)の開催です。

就職活動ヘルスケア「教えて!Doctor!」


【感想・教えて!Doctor!】Mさん(44歳・女性・無職)<平成29年8月8日開催分>

<いきさつ>
Mさんは、前職で経営陣との人間関係の構築がうまくいかず、体調を崩すことになり、退職することになりました。体調を治すために通院をしていますが、自信を失い、人に会うこともままならなくなってきています。

就職活動を積極的に行って早く働きたい気持ちだけど、自信を失ったことで活動を抑制する気持ちが出てしまう……

どうしたらいいの?教えて!Doctor!

<悩み>
・前職(2年半勤務)を働き出して約9か月後から経営者との人間関係がうまくいかず、体調不良に陥った。治すために何件かの病院を回ったが、就職活動をして早く働きたいと思いつつも、だんだん自信を無くしてしまい、人に会いづらくなり、電車に乗ることも苦手になっている。

<感想>
・体調を考えながら、就職活動をしていこうと思った。
・先生と話し、前向きになれたのが良かった。

<意気込み>
・前向きに毎日楽しく考えながら、過ごしたい。


【報告】就職活動ヘルスケア「教えて!Doctor!」開催しました。<平成29年7月11日>

「教えて!Doctor!」の様子

平成29年7月11日(火)に開催した「教えて!Doctor!」では、Tさん(50歳・女性・無職)が45分間、ドクターと面談を行いました。

—–
Tさんは、大手メーカーに就職後、転籍、転職を経験し、約30年間勤めてきました。ここ5年は両親の介護が並行して必要となり、体力的にも精神的にも負担が大きいながらも、充実した生活を送っていました。ところが、両親が亡くなった後、生きる目標が見えなくなり、仕事に対するモチベーションが低下していきます。このままの状態を抜け出したいと思いつつも、行動に移せない自分がいます。

昔のようにバリバリ行動に移したいけど、移せない自分がいてもどかしい……

—–
どうしたらいいの?教えて!Doctor!

これらの悩みに対して、医師としての知見からアドバイスをいただきました。

「自分の気持ち次第のところもあるので、根本的な解決策がすぐに見つかるわけがないと思うが、話を聞いていただけたのはよかった。」と今の自分を冷静に見つめ、次のステップを見つけるきっかけになったようです。

私たちは、心身ともに健康な状態で就職活動を進められることを応援しています!

相談を受けられた方の感想はホームページ上で公開していますので、一度ご覧ください!

【Tさん(50歳・女性・無職)】の感想

次回は平成29年8月8日(火)の開催です。

就職活動ヘルスケア「教えて!Doctor!」


【感想・教えて!Doctor!】Tさん(50歳・女性・無職)<平成29年7月11日開催分>

<いきさつ>
Tさんは、大手メーカーに就職後、転籍、転職を経験し、約30年間勤めてきました。ここ5年は両親の介護が並行して必要となり、体力的にも精神的にも負担が大きいながらも、充実した生活を送っていました。ところが、両親が亡くなった後、生きる目標が見えなくなり、仕事に対するモチベーションが低下していきます。このままの状態を抜け出したいと思いつつも、行動に移せない自分がいます。

昔のようにバリバリ行動に移したいけど、移せない自分がいてもどかしい……

どうしたらいいの?教えて!Doctor!

<悩み>
・朝に起きる気がしない
・仕事を決めていないストレスが原因で朝食が食べることができない

<感想>
・自分の気持ち次第のところもあるので、根本的な解決策がすぐに見つかるわけがないと思うが、話を聞いていただけたのはよかった。


【報告】就職活動ヘルスケア「教えて!Doctor!」開催しました。<平成29年6月27日>

「教えて!Doctor!」の様子

平成29年6月27日(火)に開催した「教えて!Doctor!」では、Aさん(40歳・男性・アルバイト)とKさん(48歳・男性・正社員)がそれぞれ45分間、ドクターと面談を行いました。

—–
Aさんは、大学を中退後、10年間は継続して3年以上勤めることができず、ここ10年間はアルバイト生活を送っています。40歳になった機に将来への不安を感じるようになりました。不安を感じ、就職活動をし、正社員での就職が決まるも、短期で離職することになり、再びアルバイト生活に戻ってしまいました。

長く続けたいけど、やっていける自信がなく、将来の見通しが立たない……

—–
Kさんは、大学を卒業後、化学品メーカーに研究職として勤務していましたが、仕事内容の変化と人間関係が理由で退職し、同職種の企業に転職をしました。転職後、仕事内容は合っていると感じていますが、再び人間関係について悩んでいます。今後、転職も視野に入れるのですが、繰り返してしまうのではないかと不安に思ってしまいます。

今のままの職場にいると更に人間関係が悪化してしまうけど、転職しても同じことが繰り返されると思うと一歩を踏み出せない……

—–
どうしたらいいの?教えて!Doctor!

これらの悩みに対して、医師としての知見からアドバイスをいただきました。

「よく眠れないことの主な原因が「不安」であることがわかりました。」「自分の考え方を見つめ直し、自分が変わらないといけない所を発見することが大切だとわかりました。」と今の自分を冷静に見つめ、次のステップを見つけるきっかけになったようです。

私たちは、心身ともに健康な状態で就職活動を進められることを応援しています!

相談を受けられた方の感想はホームページ上で公開していますので、一度ご覧ください!

【Aさん(40歳・男性・アルバイト)】の感想
【Kさん(48歳・男性・正社員)】の感想

次回は平成29年7月11日(火)の開催です。

就職活動ヘルスケア「教えて!Doctor!」


【感想・教えて!Doctor!】Kさん(48歳・男性・正社員)<平成29年6月27日開催分>

<いきさつ>
Kさんは、大学を卒業後、化学品メーカーに研究職として勤務していましたが、仕事内容の変化と人間関係が理由で退職し、同職種の企業に転職をしました。転職後、仕事内容は合っていると感じていますが、再び人間関係について悩んでいます。今後、転職も視野に入れるのですが、繰り返してしまうのではないかと不安に思ってしまいます。

今のままの職場にいると更に人間関係が悪化してしまうけど、転職しても同じことが繰り返されると思うと一歩を踏み出せない……

どうしたらいいの?教えて!Doctor!

<悩み>
・現在の仕事内容は概ね合っていると思うが、職場の上司との人間関係が悪い状態。
・転職を考えているが、次はどのようなところに気を付けて探せばいいのかわからない。

<感想>
・転職し、どう成功するかを考え、自分の考え方を見つめ直し、自分が変わらないといけない所を発見することが大切だとわかりました。

<意気込み>
・年齢を重ねていくにつれて、自分の考え方が固まっていくのをいかにほぐして、周囲に合わせていけるよう、がんばろうと思います。


【感想・教えて!Doctor!】Aさん(40歳・男性・アルバイト)<平成29年6月27日開催分>

<いきさつ>
Aさんは、大学を中退後、10年間は継続して3年以上勤めることができず、ここ10年間はアルバイト生活を送っています。40歳になった機に将来への不安を感じるようになりました。不安を感じ、就職活動をし、正社員での就職が決まるも、短期で離職することになり、再びアルバイト生活に戻ってしまいました。

長く続けたいけど、やっていける自信がなく、将来の見通しが立たない……

どうしたらいいの?教えて!Doctor!

<悩み>
・よく眠れないし、寝た気がしないことが多い。
・以前よりも元気がわいてこない。

<感想>
・よく眠れないことの主な原因が「不安」であることがわかりました。
・自分の中でまだ人生を決めかねているのだと思いました。


【報告】就職活動ヘルスケア「教えて!Doctor!」開催しました。<平成29年5月9日>

「教えて!Doctor!」の様子

平成29年5月9日(火)に開催した「教えて!Doctor!」では、Sさん(40歳・女性・無職)とMさん(53歳・女性・無職)がそれぞれ45分間、ドクターと面談を行いました。

—–
Sさんは、約12年間大手企業の人事部で勤めていましたが、産休・育休後の配置転換により、勤務困難な状況になり、退職することになりました。その後、転職を果たすものの、パワハラ等が影響して半年で退職します。就職に対して恐怖心や不信感を抱くものの、働かないわけにはいきません。

焦る気持ちが出て来るけど、慎重に選びたい気持ちもあり、前に進まない……

—–
Mさんは、社会人になってから、職場に1年以上定着した経験がほとんどなく、現在に至っています。また、近年になって身体の不調に陥り、働ける条件が限られており、なかなか就職活動がうまくいかない状況が続いています。

同じ状況を繰り返してしまうことが苦しくてイヤになる……

—–
どうしたらいいの?教えて!Doctor!

これらの悩みに対して、医師としての知見からアドバイスをいただきました。

「今の状況に固執するのではなく、周りを見て変わっていくことが必要であると言われ、なるほどと思いました。」「もう転職をしないで、生活面での不安から解放されたい。」と今の自分を冷静に見つめ、次のステップを見つけるきっかけになったようです。

私たちは、心身ともに健康な状態で就職活動を進められることを応援しています!

相談を受けられた方の感想はホームページ上で公開していますので、一度ご覧ください!

【Sさん(40歳・女性・無職)】の感想
【Mさん(53歳・女性・無職)】の感想

次回は平成29年6月27日(火)の開催です。

就職活動ヘルスケア「教えて!Doctor!」


【感想・教えて!Doctor!】Mさん(53歳・女性・無職)<平成29年5月9日開催分>

<いきさつ>
Mさんは、社会人になってから、職場に1年以上定着した経験がほとんどなく、現在に至っています。また、近年になって身体の不調に陥り、働ける条件が限られており、なかなか就職活動がうまくいかない状況が続いています。

同じ状況を繰り返してしまうことが苦しくてイヤになる……

どうしたらいいの?教えて!Doctor!

<悩み>
・数多くの転職歴を考えると苦しくなる。

<感想>
・仕事を辞めても気にしなくていいと言われて気が楽になった。

<意気込み>
・もう転職をしないで、生活面での不安から解放されたい。


【感想・教えて!Doctor!】Sさん(40歳・女性・無職)<平成29年5月9日開催分>

<いきさつ>
Sさんは、約12年間大手企業の人事部で勤めていましたが、産休・育休後の配置転換により、勤務困難な状況になり、退職することになりました。その後、転職を果たすものの、パワハラ等が影響して半年で退職します。就職に対して恐怖心や不信感を抱くものの、働かないわけにはいきません。

焦る気持ちが出て来るけど、慎重に選びたい気持ちもあり、前に進まない……

どうしたらいいの?教えて!Doctor!

<悩み>
・焦りと不安が解消できない。

<感想>
・今の状況に固執するのではなく、周りを見て変わっていくことが必要であると言われ、なるほどと思いました。
・自分のストレスに感じることを言葉に出してみることで、客観的に捉えることができました。

<意気込み>
・自分の居場所を見つけることができればと思います。


【報告】就職活動ヘルスケア「教えて!Doctor!」開催しました。<平成29年4月11日>

「教えて!Doctor!」の様子

平成29年4月11日(火)に開催した「教えて!Doctor!」では、Kさん(55歳・男性・無職)とIさん(48歳・男性・正社員(休職中))がそれぞれ45分間、ドクターと面談を行いました。

—–
Kさんは、前職を約2か月で退職することになり、ショックを受け、なかなか次の就職活動に向けて動き出すことができませんでした。しかし、このままではいけないと思い、動いてはみるものの、やはりモチベーションが上がらず苦労しています。

やらなければ何も変わらないのはわかっているけど、思うように動けない……

—–
Iさんは、勤めている会社で精神的な負担の多さから休職をすることになりました。何回か同じ状況が続いているので、今回は退職する決意を固めています。退職をするにあたって、家族に同意をしてもらうためにはどうしたらいいのか悩んでいます。

家族に言いにくいけど、また同じ状況になっても困る……

—–
どうしたらいいの?教えて!Doctor!

これらの悩みに対して、医師としての知見からアドバイスをいただきました。

「「話」をさせていただいたことが、大きく切り替えができるきっかけになった。」「最後に話を聞いた「自分の執着を捨てる」という行為がすごくよかった。」と今の自分を冷静に見つめ、次のステップを見つけるきっかけになったようです。

私たちは、心身ともに健康な状態で就職活動を進められることを応援しています!

相談を受けられた方の感想はホームページ上で公開していますので、一度ご覧ください!

【Kさん(55歳・男性・無職)】の感想
【Iさん(48歳・男性・正社員(休職中))】の感想

次回は平成29年5月9日(火)の開催です。

就職活動ヘルスケア「教えて!Doctor!」


【感想・教えて!Doctor!】Iさん(48歳・男性・正社員(休職中))<平成29年4月11日開催分>

<いきさつ>
Iさんは、勤めている会社で精神的な負担の多さから休職をすることになりました。何回か同じ状況が続いているので、今回は退職する決意を固めています。退職をするにあたって、家族に同意をしてもらうためにはどうしたらいいのか悩んでいます。

家族に言いにくいけど、また同じ状況になっても困る……

どうしたらいいの?教えて!Doctor!

<悩み>
・今の会社を辞める決断をしたが、家族に相談できない。

<感想>
・最後に話を聞いた「自分の執着を捨てる」という行為がすごくよかった。


【感想・教えて!Doctor!】Kさん(55歳・男性・無職)<平成29年4月11日開催分>

<いきさつ>
Kさんは、前職を約2か月で退職することになり、ショックを受け、なかなか次の就職活動に向けて動き出すことができませんでした。しかし、このままではいけないと思い、動いてはみるものの、やはりモチベーションが上がらず苦労しています。

やらなければ何も変わらないのはわかっているけど、思うように動けない……

どうしたらいいの?教えて!Doctor!

<悩み>
・約2か月間での退職となったことへのショックを引きずり、何もできない状態が続いている。
・焦りと不安が解消できない。

<感想>
・「話」をさせていただいたことが、大きく切り替えができるきっかけになった。
・アドバイスもいただき、感謝の気持ちです。
・ある意味「開き直り」の気持ちも必要だと改めて思っています。

<意気込み>
・「前向きになるには自分だけでは変えることができない」ということもあるとわかった。


【報告】就職活動ヘルスケア「教えて!Doctor!」開催しました。<平成29年3月28日>

「教えて!Doctor!」の様子

平成29年3月28日(火)に開催した「教えて!Doctor!」では、Oさん(40歳・女性・無職)とHさん(49歳・男性・無職)がそれぞれ45分間、ドクターと面談を行いました。

—–
Oさんは、前職在籍中に病気を発症し、退職を余儀なくされました。入院・療養後、就職活動をはじめようと動き出しましたが、以前のようにバリバリ動ける自分でないことに気づき、今後の進め方を検討したいと考えています。

症状を抱えながら就職活動をスムーズに行うにはどうしたらいいのか……

—–
Hさんは、感情に波があることに困っています。前職では抑えながらできていたのですが、転職後は感情的になることが多くなりました。このような状態になったことを憂うこともしばしばあります。

理想と現実のギャップに感情的になる……

—–
どうしたらいいの?教えて!Doctor!

これらの悩みに対して、医師としての知見からアドバイスをいただきました。

「「自分らしく」を大切にチャレンジしていくこと、をまず実行します。」「現状確認と気づきがあってよかった。」と今の自分を冷静に見つめ、次のステップを見つけるきっかけになったようです。

私たちは、心身ともに健康な状態で就職活動を進められることを応援しています!

相談を受けられた方の感想はホームページ上で公開していますので、一度ご覧ください!

【Oさん(40歳・女性・無職)】の感想
【Hさん(49歳・男性・無職)】の感想

次回は平成29年4月11日(火)の開催です。

就職活動ヘルスケア「教えて!Doctor!」


【感想・教えて!Doctor!】Oさん(40歳・女性・無職)<平成29年3月28日開催分>

<いきさつ>
Oさんは、前職在籍中に病気を発症し、退職を余儀なくされました。入院・療養後、就職活動をはじめようと動き出しましたが、以前のようにバリバリ動ける自分でないことに気づき、今後の進め方を検討したいと考えています。

症状を抱えながら就職活動をスムーズに行うにはどうしたらいいのか……

どうしたらいいの?教えて!Doctor!

<悩み>
・前職在籍中に発症し、その後退職。入院・療養を経て、就職活動を始めたとたん、体調の変化が見られた。
・適正な状態を保ちながら、就職につなげるにはどうしたらいいのか
・自分と同じ症状の方はどのように就職をされているのか

<感想>
・症状のコントロールについてのアドバイスを受けて、肩の力が抜けてうれしかったです。これからもっと力を抜いて考えていけます。前向きになれました。視野を広げて職を探せそうです。

<意気込み>
・「自分らしく」を大切にチャレンジしていくこと、をまず実行します。ありがとうござました。


【感想・教えて!Doctor!】Hさん(49歳・男性・無職)<平成29年3月28日開催分>

<いきさつ>
Hさんは、感情に波があることに困っています。前職では抑えながらできていたのですが、転職後は感情的になることが多くなりました。このような状態になったことを憂うこともしばしばあります。

理想と現実のギャップに感情的になる……

どうしたらいいの?教えて!Doctor!

<悩み>
・感情のセルフコントロールの方法を知りたい

<感想>
・悩みが解決できた。
・現状確認と気づきがあってよかった。


【報告】就職活動ヘルスケア「教えて!Doctor!」開催しました。<平成29年3月7日>

「教えて!Doctor!」の様子

平成29年3月7日(火)に開催した「教えて!Doctor!」では、Kさん(52歳・男性・無職)とKさん(47歳・男性・無職)が45分間、ドクターと面談を行いました。

—–
Kさんは、前職を腰痛の悪化のため退職し、腰痛の負担が少ない職を求めていますが、なかなか見つかりません。身体のケアを優先するのか、職に就くことを優先するのか、判断できない状態になっています。

腰痛を何とかしたい気持ちもありつつ、仕事が決まるかどうかのプレッシャーも感じる……

—–
Kさんは、うつ症状を抱えながら、就職活動を行っています。今後の働き方を考える中で、自分自身をどのように捉えるかに悩んでいます。

次の就職先では、うつ症状が頻繁に出ないことを期待しつつも、不安がある……

—–
どうしたらいいの?教えて!Doctor!

これらの悩みに対して、医師としての知見からアドバイスをいただきました。

「アドバイスをいただきまして勉強になりました。」「心身ともに、健康を保ちながらめざす仕事に就きたいです。」と今の自分を冷静に見つめ、次のステップを見つけるきっかけになったようです。

私たちは、心身ともに健康な状態で就職活動を進められることを応援しています!

相談を受けられた方の感想はホームページ上で公開していますので、一度ご覧ください!

【Kさん(52歳・男性・無職)】の感想
【Kさん(47歳・男性・無職)】の感想

次回は平成29年3月28日(火)の開催です。

就職活動ヘルスケア「教えて!Doctor!」


次のページ »