教えて!Doctor!感想

【報告】就職活動ヘルスケア「教えて!Doctor!」開催しました。<平成28年11月22日>

「教えて!Doctor!」の様子

平成28年11月22日(火)に開催した「教えて!Doctor!」では、Kさん(40歳代前半・女性・無職)とMさん(40歳代後半・女性・無職)がそれぞれ45分間、林先生(林医院 院長)と面談を行いました。

—–
Kさんは、約15年前に来日し、日本で暮らす海外出身の方です。派遣社員などで数社の就職経験がありますが、現在新たな職場探しをしています。家族の状況により、フルタイムでの就職を考えていますが、日本語の能力に不安を持っており、なかなか面接に通りません。そのため、面接に対して多大な不安を感じるようになってしまいました。

面接にチャレンジしないと、就職はできないのはわかっているけど、面接を受ける前に躊躇してしまう……

—–

どうしたらいいの?教えて!Doctor!

これらの悩みに対して、医師としての知見からアドバイスをいただきました。

「次回の面接は、素直に自分自身を伝え、笑顔でありたいと思います。」と今の自分を冷静に見つめ、次のステップを見つけるきっかけになったようです。

私たちは、心身ともに健康な状態で就職活動を進められることを応援しています!

相談を受けられた方の感想はホームページ上で公開していますので、一度ご覧ください!

【Kさん(40歳代前半・女性・無職)】の感想

次回は平成28年12月6日(火)の開催です。

就職活動ヘルスケア「教えて!Doctor!」


【感想・教えて!Doctor!】Kさん(40歳代前半・女性・無職)<平成28年11月22日開催分>

<いきさつ>
Kさんは、約15年前に来日し、日本で暮らす海外出身の方です。派遣社員などで数社の就職経験がありますが、現在新たな職場探しをしています。家族の状況により、フルタイムでの就職を考えていますが、日本語の能力に不安を持っており、なかなか面接に通りません。そのため、面接に対して多大な不安を感じるようになってしまいました。

面接にチャレンジしないと、就職はできないのはわかっているけど、面接を受ける前に躊躇してしまう……

どうしたらいいの?教えて!Doctor!

<悩み>
・何回も面接で失敗している。
・面接で笑顔を出せない。
・面接に行く前に足が重く感じる。
・そのため、家庭内の雰囲気が暗くなっているようだ。
・泣いたり、落ち込んだりする時が増えている。

<感想>
・先生からほめていただくことがあり、素直にうれしかった。
・次回の面接は、素直に自分自身を伝え、笑顔でありたいと思います。

<意気込み>
・自分の応募条件を整理し、自分を受け入れてくれる企業を探します。


【報告】就職活動ヘルスケア「教えて!Doctor!」開催しました。<平成28年11月1日>

「教えて!Doctor!」の様子

平成28年11月1日(火)に開催した「教えて!Doctor!」では、Sさん(40歳代前半・男性・無職)とAさん(40歳代前半・女性・無職)がそれぞれ45分間、林先生(林医院 院長)と面談を行いました。

—–
Sさんは、短期間での離職を繰り返す日々が続いています。職場に適応したい気持ちがあるのですが、期間満了であったり、正社員への昇格がうやむやになって、退職をすることになったりと、定着することができません。そのような状態の中で、新たな職場環境を探そうとするのですが、また長く続けられなかったら……と不安がよぎってしまいます。

仕事に就いて定着したいけど、今までのように適応できなかったらと思うと不安になる……

—–

どうしたらいいの?教えて!Doctor!

これらの悩みに対して、医師としての知見からアドバイスをいただきました。

「「仕事は失敗してもいいんだ」くらいの気持ちで、会社や組織、顧客、上司の要望ややり方を念頭に置き、しんどいときでも笑顔を忘れず、上司に気持ち悪がられても、くらいついて、失敗を繰り返してでも、前に進んでいきたいと思う。」と今の自分を冷静に見つめ、次のステップを見つけるきっかけになったようです。

私たちは、心身ともに健康な状態で就職活動を進められることを応援しています!

相談を受けられた方の感想はホームページ上で公開していますので、一度ご覧ください!

【Sさん(40歳代前半・男性・無職)】の感想

次回は平成28年11月22日(火)の開催です。

就職活動ヘルスケア「教えて!Doctor!」


【感想・教えて!Doctor!】Sさん(40歳代前半・男性・無職)<平成28年11月1日開催分>

<いきさつ>
Sさんは、短期間での離職を繰り返す日々が続いています。職場に適応したい気持ちがあるのですが、期間満了であったり、正社員への昇格がうやむやになって、退職をすることになったりと、定着することができません。そのような状態の中で、新たな職場環境を探そうとするのですが、また長く続けられなかったら……と不安がよぎってしまいます。

仕事に就いて定着したいけど、今までのように適応できなかったらと思うと不安になる……

どうしたらいいの?教えて!Doctor!

<悩み>
・どの職場でも仕事のスピードが遅く、また何を考えているのかわからないと言われ、退職を繰り返している状態を解消したい。
・仮にまた入社しても、すぐに退職することになるのではないかと思い、不安になる。
・何をするにも自信が持てない。
・独り立ちできず、将来が不安に感じる。
・こころや脳、精神的な病にかかっているのではないかと感じる時がある。

<感想>
・自分の仕事が顧客の視点ではなく、自分の視点になっており、過度に丁寧に、失敗してはいけないと、時間がかかっていることがわかった。
・「〇〇しなければならない」やマニュアル重視の考え方など、凝り固まった考え方にとらわれすぎて、そのことがかえって自分の心や体を苦しめているかもしれないと思った。

<意気込み>
・「仕事は失敗してもいいんだ」くらいの気持ちで、会社や組織、顧客、上司の要望ややり方を念頭に置き、しんどいときでも笑顔を忘れず、上司に気持ち悪がられても、くらいついて、失敗を繰り返してでも、前に進んでいきたいと思う。


【報告】就職活動ヘルスケア「教えて!Doctor!」開催しました。<平成28年10月25日>

「教えて!Doctor!」の様子

平成28年10月25日(火)に開催した「教えて!Doctor!」では、Nさん(44歳・女性・無職)とKさん(42歳・男性・正社員)がそれぞれ45分間、林先生(林医院 院長)と面談を行いました。

—–
Nさんは過去に遭った事故の影響もあり、身体が不自由な状態です。しかし、公的なものも含めて、支援を受けることができず、就職活動が困難であったり、就職できたとしても長続きしない状況が続いています。
長期的に働きたいのだけど、どう進んでいいのかわからなくなってきた……

—–
Kさんは、長年販売職で勤めていますが、モチベーションが見いだせなくなってきました。そのため、学生時代からコツコツ行っていた資格取得に向けた勉強を本格的に行おうとしています。しかし、なかなか成果が出てきません。
スキルアップを図って新しい環境に飛び出したいけど、うまくいかない……

—–

どうしたらいいの?教えて!Doctor!

これらの悩みに対して、医師としての知見からアドバイスをいただきました。

「もう一度チャレンジしていく勇気をいただけたので、よく考えて進めていきたいと思います。」「仕事に対する視点が変わりました。」と今の自分を冷静に見つめ、次のステップを見つけるきっかけになったようです。

私たちは、心身ともに健康な状態で就職活動を進められることを応援しています!

相談を受けられた方の感想はホームページ上で公開していますので、一度ご覧ください!

【Nさん(44歳・女性・無職)】の感想
【Kさん(42歳・男性・正社員)】の感想

次回は平成28年11月1日(火)の開催です。

就職活動ヘルスケア「教えて!Doctor!」


【感想・教えて!Doctor!】Nさん(44歳・女性・無職)<平成28年10月25日開催分>

<いきさつ>
Nさんは過去に遭った事故の影響もあり、身体が不自由な状態です。しかし、公的なものも含めて、支援を受けることができず、就職活動が困難であったり、就職できたとしても長続きしない状況が続いています。

長期的に働きたいのだけど、どう進んでいいのかわからなくなってきた……

どうしたらいいの?教えて!Doctor!

<悩み>
・長期的な仕事に就きたいと思いますが、抱えている課題をクリアするためにはどのような工夫ができるか
・現状での能力(この仕事ならできると言えるもの)を見つける方法を知りたい

<感想>
・自分の考えの再確認ができたことはよかったと思います。
・選択肢が増えてよかったと思います。

<意気込み>
・もう一度チャレンジしていく勇気をいただけたので、よく考えて進めていきたいと思います。


【感想・教えて!Doctor!】Kさん(42歳・男性・正社員)<平成28年10月25日開催分>

<いきさつ>
Kさんは、長年販売職で勤めていますが、モチベーションが見いだせなくなってきました。そのため、学生時代からコツコツ行っていた資格取得に向けた勉強を本格的に行おうとしています。しかし、なかなか成果が出てきません。

スキルアップを図って新しい環境に飛び出したいけど、うまくいかない……

どうしたらいいの?教えて!Doctor!

<悩み>
・会社のストレスチェックで高い数値が出た
・体調があまりよくない
・やりたい仕事に就くことができず、困っている

<感想>
・仕事に対する視点が変わりました。
・以前は心がけていたことを今では忘れている部分があったので、改めて認識することができました。
・明日から様々なことに対して見方を変えていけそうです。

<意気込み>
・自分で凝り固まった考えをしないと心がけておきながら、凝り固まっていました。心を入れ替えてがんばります。


【報告】就職活動ヘルスケア「教えて!Doctor!」開催しました。<平成28年10月4日>

「教えて!Doctor!」の様子

平成28年10月4日(火)に開催した「教えて!Doctor!」では、Iさん(40歳・女性・無職)が45分間、林先生(林医院 院長)と面談を行いました。

—–
Iさんは、5年間勤めた会社を退職し、新たな環境を探そうとしています。しかし、社会経験が乏しく、自分に自信が持てないままでいます。今のままで立ち止まってはいられないことも理解していて、焦りも感じています。

一歩を踏み出したいけど、どう進んでいいか迷ってしまう……

—–
どうしたらいいの?教えて!Doctor!

これらの悩みに対して、医師としての知見からアドバイスをいただきました。

「自分ではわかりにくい「人としての成長度合い」を教えてもらいました。」「他人と比べるのではなく、過去の自分より一歩でも前進していきます!」と今の自分を冷静に見つめ、次のステップを見つけるきっかけになったようです。

私たちは、心身ともに健康な状態で就職活動を進められることを応援しています!

相談を受けられた方の感想はホームページ上で公開していますので、一度ご覧ください!

【Iさん(40歳・女性・無職)】の感想

次回は平成28年10月25日(火)の開催です。

就職活動ヘルスケア「教えて!Doctor!」


【感想・教えて!Doctor!】Iさん(40歳・女性・無職) <平成28年10月4日開催分>

<いきさつ>
Iさんは、5年間勤めた会社を退職し、新たな環境を探そうとしています。しかし、社会経験が乏しく、自分に自信が持てないままでいます。今のままで立ち止まってはいられないことも理解していて、焦りも感じています。

一歩を踏み出したいけど、どう進んでいいか迷ってしまう……

どうしたらいいの?教えて!Doctor!

<悩み>
・5年間勤めた会社を去ることになった。社会経験が少なく、周囲の人たちと上手くコミュニケーションが取れなくて困っている。

<感想>
・数年前から度々話を聞いてもらっています。
・今回も自分ではわかりにくい「人としての成長度合い」を教えてもらいました。

<意気込み>
・他人と比べるのではなく、過去の自分より一歩でも前進していきます!


【報告】就職活動ヘルスケア「教えて!Doctor!」開催しました。<平成28年9月27日>

「教えて!Doctor!」の様子

平成28年9月27日(火)に開催した「教えて!Doctor!」では、Nさん(42歳・女性・サポーター(夫について))が45分間、林先生(林医院 院長)と面談を行いました。

—–
Nさんの夫は、今の職場から転職するかどうかで悩んでいます。長時間の通勤や短期的(約1年単位)に変わる仕事内容が原因です。しかし、今後の行く末に不安を感じてしまいます。ビジョンを描いて転職をするのなら良いのですが、今の職場から離れたい一心であるとしか感じることができないのです。

妻として夫を支えたいのですが、支え方がよくわからなくなってきた……

—–
どうしたらいいの?教えて!Doctor!

これらの悩みに対して、医師としての知見からアドバイスをいただきました。

「まだまだたくさんの改善の余地があること、具体的な改善方法を教えて頂きました。早速取り組んで少しでも改善を図りたいと思います。」と今の自分を冷静に見つめ、次のステップを見つけるきっかけになったようです。

私たちは、心身ともに健康な状態で就職活動を進められることを応援しています!

相談を受けられた方の感想はホームページ上で公開していますので、一度ご覧ください!

【Wさん(50歳・女性・パート)】の感想

次回は平成28年10月4日(火)の開催です。

就職活動ヘルスケア「教えて!Doctor!」


【感想・教えて!Doctor!】Nさん(42歳・女性・サポーター(夫について))<平成28年9月27日開催分>

<いきさつ>
Nさんの夫は、今の職場から転職するかどうかで悩んでいます。長時間の通勤や短期的(約1年単位)に変わる仕事内容が原因です。しかし、今後の行く末に不安を感じてしまいます。ビジョンを描いて転職をするのなら良いのですが、今の職場から離れたい一心であるとしか感じることができないのです。

妻として夫を支えたいのですが、支え方がよくわからなくなってきた……

どうしたらいいの?教えて!Doctor!

<悩み>
・通勤時間が長い(2時間10分~20分)ため、睡眠時間が短く眠い。寝ているときに脚が釣りやすい。
・仕事でせかされることが良くあり、ストレスを感じる。

<感想>
・視点(考え方)を変えていくことで、同じ環境でありながら、心の持ちようが変わることがあるというお話は、今回の主人の件だけに関わらず、私自身にも当てはまる事が多く、人生やお仕事を楽しく自分らしく生きる方法だと思いました。

<意気込み>
・現状でも、まだまだたくさんの改善の余地があること、具体的な改善方法を教えて頂きました。早速取り組んで少しでも改善を図りたいと思います。
・今日はありがとうございました。


【報告】就職活動ヘルスケア「教えて!Doctor!」開催しました。<平成28年9月6日>

「教えて!Doctor!」の様子

平成28年9月6日(火)に開催した「教えて!Doctor!」では、Wさん(50歳・女性・パート)とIさん(44歳・男性・正社員※休職中)のそれぞれが45分間、林先生(林医院 院長)と面談を行いました。

—–
Wさんは、現在パートで仕事をしていますが、職場の人間関係や職場でのお客様との関係性を築くことが難しいと感じています。そのため、通院をしており、投薬をしながら仕事を続けています。この状況の中で転職を考えているのですが、次の職場探しの方針に迷いが出てきています。

自分が働きやすい職場を選ぶべきか、それとも今後のキャリアを考えて選ぶべきか……

—–
Iさんは、昨年に転職をしましたが、新しい職場になじむことができない状態です。異業種での転職だったのですが、取引先が類似していたため就職ができました。しかし、いざ現場に入ると知識や経験値が足りず、自信を失いかけています。

「働きたい」気持ちよりも「働かなければならない」という気持ちが勝ってしまう……

—–
どうしたらいいの?教えて!Doctor!

これらの悩みに対して、医師としての知見からアドバイスをいただきました。

「すごく良かったです。」「リワークを通じて少しずつ社会復帰に努めます。」と今の自分を冷静に見つめ、次のステップを見つけるきっかけになったようです。

私たちは、心身ともに健康な状態で就職活動を進められることを応援しています!

相談を受けられた方の感想はホームページ上で公開していますので、一度ご覧ください!

【Wさん(50歳・女性・パート)】の感想
【Iさん(44歳・男性・正社員※休職中)】の感想

次回は平成28年9月27日(火)の開催です。

就職活動ヘルスケア「教えて!Doctor!」


【感想・教えて!Doctor!】Wさん(50歳・女性・パート)<平成28年9月6日開催分>

<いきさつ>
Wさんは、現在パートで仕事をしていますが、職場の人間関係や職場でのお客様との関係性を築くことが難しいと感じています。そのため、通院をしており、投薬をしながら仕事を続けています。この状況の中で転職を考えているのですが、次の職場探しの方針に迷いが出てきています。

自分が働きやすい職場を選ぶべきか、それとも今後のキャリアを考えて選ぶべきか……

どうしたらいいの?教えて!Doctor!

<悩み>
・自律神経のお薬を飲んでいます。薬を飲みながら働いてきたのですが、接客、周りの人から見られながらの仕事はもう限界なのです。

<感想>
・すごく良かったです。


【感想・教えて!Doctor!】Iさん(44歳・男性・正社員※休職中)<平成28年9月6日開催分>

<いきさつ>
Iさんは、昨年に転職をしましたが、新しい職場になじむことができない状態です。異業種での転職だったのですが、取引先が類似していたため就職ができました。しかし、いざ現場に入ると知識や経験値が足りず、自信を失いかけています。

「働きたい」気持ちよりも「働かなければならない」という気持ちが勝ってしまう……

どうしたらいいの?教えて!Doctor!

<悩み>
・将来に対しての不安(現在、休職中です。)
・家族、収入、仕事など先のことを考えると不安やプレッシャーで押しつぶされそうです。

<感想>
・気持ちが少し楽になりました。
・先のことを考え不安になっていましたが、未来を想像しても意味がないことを理解しました。

<意気込み>
・リワークを通じて少しずつ社会復帰に努めます。


【報告】就職活動ヘルスケア「教えて!Doctor!」開催しました。<平成28年8月30日 ※8月23日代替>

「教えて!Doctor!」の様子

平成28年8月30日(火)に開催した「教えて!Doctor!」では、Hさん(45歳・男性・無職)とNさん(60歳・男性・無職)のそれぞれが45分間、林先生(林医院 院長)と面談を行いました。

—–
Hさんは、製造関係の業務に従事していましたが、積み重なった肉体へのダメージからケガが発生し、離職することになりました。ケガは、日に日に回復しているように感じましが、痛みは完全に取れません。今後の働き方として、今までのような慣れた作業を行うことが望ましいのですが、完治するまでにはしばらく時間がかかりそうです。

身体を治して、今までと同じ働き方をしたいけど、治るまで時間がかかってしまう……

—–
Nさんは、定年のため60歳で前職を退職しました。その会社には再雇用制度があったのですが、制度を使わず、新たな環境での就業を希望しました。ところが、退職して制度を使わなかったことを後悔するようになり、心身の不安が募ってきました。

もう後戻りできないけど、過去のことを後悔して前に進めない……

—–
どうしたらいいの?教えて!Doctor!

これらの悩みに対して、医師としての知見からアドバイスをいただきました。

「悩みが少しましになりました。少し進んでみようと思います。」「モチベーションを高め、ストレスを少なくすることが重要。」と今の自分を冷静に見つめ、次のステップを見つけるきっかけになったようです。

私たちは、心身ともに健康な状態で就職活動を進められることを応援しています!

相談を受けられた方の感想はホームページ上で公開していますので、一度ご覧ください!

【Hさん(45歳・男性・無職)】の感想
【Nさん(60歳・男性・無職)】の感想

次回は平成28年9月6日(火)の開催です。

就職活動ヘルスケア「教えて!Doctor!」


【感想・教えて!Doctor!】Hさん(45歳・男性・無職) <平成28年8月30日開催分※8月23日代替>

<いきさつ>
Hさんは、製造関係の業務に従事していましたが、積み重なった肉体へのダメージからケガが発生し、離職することになりました。ケガは、日に日に回復しているように感じましが、痛みは完全に取れません。今後の働き方として、今までのような慣れた作業を行うことが望ましいのですが、完治するまでにはしばらく時間がかかりそうです。

身体を治して、今までと同じ働き方をしたいけど、治るまで時間がかかってしまう……

どうしたらいいの?教えて!Doctor!

<悩み>
・精神的なことで。

<感想>
・悩みが少しましになりました。少し進んでみようと思います。


【感想・教えて!Doctor!】Nさん(60歳・男性・無職)<平成28年8月30日開催分※8月23日代替>

<いきさつ>
Nさんは、定年のため60歳で前職を退職しました。その会社には再雇用制度があったのですが、制度を使わず、新たな環境での就業を希望しました。ところが、退職して制度を使わなかったことを後悔するようになり、心身の不安が募ってきました。

もう後戻りできないけど、過去のことを後悔して前に進めない……

どうしたらいいの?教えて!Doctor!

<悩み>
・就職できないことで不安に考えることがある。今後の自分はどうなっていくのか。このまま就職できないのではないか。前職に残らなかったことに後悔ばかりする。明け方に上記のことですごく不安が増す。

<感想>
・モチベーションを高め、ストレスを少なくすることが重要。やってやろうと思う気持ちをもつこと。新しい職場が決まったら、そこに合わせる。その職場を楽しむ。→就職活動が少し楽になる。

<意気込み>
・早く就職する。


【報告】就職活動ヘルスケア「教えて!Doctor!」開催しました。<平成28年8月2日>

「教えて!Doctor!」の様子

平成28年8月2日(火)に開催した「教えて!Doctor!」では、Sさん(41歳・男性・無職)とYさん(58歳・男性・無職)のそれぞれが45分間、林先生(林医院 院長)と面談を行いました。

—–
Sさんは、長年続けた営業職を辞め、職業訓練に通っていました。技術を学ぶことで手に職をつける意気込みだったのですが、想像していたようにスキルが身に付きませんでした。訓練修了後、就職活動を行うのですが、実務経験がないことを理由に採用に至りませんでした。そのような状態の中で気力が失われつつあり、自分の方向性が見えなくなってきています。

これからの将来に対して意気揚々と進みたいのに、結果が伴わない……

—–
Yさんは、数年前に会社の倒産が理由で離職状態となりました。そこからはアルバイト等を行いながら就職活動を続けていましたが、思うような結果を得ることができませんでした。そこに、家庭内の問題が発生し、自立した暮らしを余儀なくされ、本格的に就職活動を行う必要が出てきました。就職活動を今まで以上に精力的に行うのですが、空回りをして前に進みません。

今までの経験を活かそうとすると事務職になるのだけど、事務職への採用は狭き門……

—–
どうしたらいいの?教えて!Doctor!

これらの悩みに対して、医師としての知見からアドバイスをいただきました。

「初歩的な事ですが第三者の方専門職からのアドバイスですっきりしました。」「就職活動に関する自分の認識を再考致します。」と今の自分を冷静に見つめ、次のステップを見つけるきっかけになったようです。

私たちは、心身ともに健康な状態で就職活動を進められることを応援しています!

相談を受けられた方の感想はホームページ上で公開していますので、一度ご覧ください!

【Sさん(41歳・男性・無職)】の感想
【Yさん(58歳・男性・無職)】の感想

次回は平成28年8月23日(火)の開催です。

就職活動ヘルスケア「教えて!Doctor!」


【感想・教えて!Doctor!】Sさん(41歳・男性・無職) <平成28年8月2日開催分>

<いきさつ>
Sさんは、長年続けた営業職を辞め、職業訓練に通っていました。技術を学ぶことで手に職をつける意気込みだったのですが、想像していたようにスキルが身に付きませんでした。訓練修了後、就職活動を行うのですが、実務経験がないことを理由に採用に至りませんでした。そのような状態の中で気力が失われつつあり、自分の方向性が見えなくなってきています。

これからの将来に対して意気揚々と進みたいのに、結果が伴わない……

どうしたらいいの?教えて!Doctor!

<悩み>
・職業訓練を終了し、同時に就職活動を終了したかったが、現状内定先が出ず、9月末までに決まらなければ、第二子も保育園を追い出される為、気持ち的にも焦っています。

<感想>
・現状の原因である「就職が決まらない事への不安」を取り除ければ解決できるとのアドバイスを頂き、常に前向きで笑顔を絶やさずに就職活動を行っていきたいと思います。

<意気込み>
・ありがとうございました。初歩的な事ですが第三者の専門職の方からのアドバイスですっきりしました。


【感想・教えて!Doctor!】Yさん(58歳・男性・無職) <平成28年8月2日開催分>

<いきさつ>
Yさんは、数年前に会社の倒産が理由で離職状態となりました。そこからはアルバイト等を行いながら就職活動を続けていましたが、思うような結果を得ることができませんでした。そこに、家庭内の問題が発生し、自立した暮らしを余儀なくされ、本格的に就職活動を行う必要が出てきました。就職活動を今まで以上に精力的に行うのですが、空回りをして前に進みません。

今までの経験を活かそうとすると事務職になるのだけど、事務職への採用は狭き門……

どうしたらいいの?教えて!Doctor!

<悩み>
・就職活動全般について。

<感想>
・就職活動に関する自分の認識を再考致します。

<意気込み>
・自分の考えを整理致します。


【報告】就職活動ヘルスケア「教えて!Doctor!」開催しました。<平成28年7月26日>

「教えて!Doctor!」の様子

平成28年7月26日(火)に開催した「教えて!Doctor!」では、Kさん(47歳・女性・アルバイト)とTさん(45歳・女性・無職)のそれぞれが45分間、林先生(林医院 院長)と面談を行いました。

—–
Kさんは、3年前から福祉業界で働いています。3年前は、福祉業界のことについて興味はあるが、業界のことを知らないので、現場に入って知ってみようとの気持ちから、職に就きました。3年経って、資格の取得もできたところで、今後のキャリアをどのような方向に向いて進めるかを悩むようになりました。

もっと広い視野でキャリアを捉えたいのだけど、どのように考えればいいのかわからない……

—–
Tさんは、前職を職場の人間関係が原因で離職後、新しい環境を探しています。しかし、就職活動を行うにあたり、次の職場への不安がよぎったり、自分が本当にしたいことは何かを自問自答したりするようになり、なかなか進んでいると実感できません。

やる気になるときもあるし、やる気が起こらないときもある……

—–
どうしたらいいの?教えて!Doctor!

これらの悩みに対して、医師としての知見からアドバイスをいただきました。

「当分、メンタルを強く持てるようにする。」「いろいろ自分のことを理解できたので、これから活かしていきたいです。」と今の自分を冷静に見つめ、次のステップを見つけるきっかけになったようです。

私たちは、心身ともに健康な状態で就職活動を進められることを応援しています!

相談を受けられた方の感想はホームページ上で公開していますので、一度ご覧ください!

【Kさん(47歳・女性・アルバイト)】の感想
【Tさん(45歳・女性・無職)】の感想

次回は平成28年8月2日(火)の開催です。

就職活動ヘルスケア「教えて!Doctor!」


【感想・教えて!Doctor!】Tさん(45歳・女性・無職)<平成28年7月26日開催分>

<いきさつ>
Tさんは、前職を職場の人間関係が原因で離職後、新しい環境を探しています。しかし、就職活動を行うにあたり、次の職場への不安がよぎったり、自分が本当にしたいことは何かを自問自答したりするようになり、なかなか進んでいると実感できません。

やる気になるときもあるし、やる気が起こらないときもある……

どうしたらいいの?教えて!Doctor!

<悩み>
・やる気になったり、ならなかったりするので心の状態が安定しない。

<感想>
・先生に話を聞いてもらえてよかったです。
・いろいろ自分のことを理解できたので、これから活かしていきたいです。


【感想・教えて!Doctor!】Kさん(47歳・女性・アルバイト)<平成28年7月26日開催分>

<いきさつ>
Kさんは、3年前から福祉業界で働いています。3年前は、福祉業界のことについて興味はあるが、業界のことを知らないので、現場に入って知ってみようとの気持ちから、職に就きました。3年経って、資格の取得もできたところで、今後のキャリアをどのような方向に向いて進めるかを悩むようになりました。

もっと広い視野でキャリアを捉えたいのだけど、どのように考えればいいのかわからない……

どうしたらいいの?教えて!Doctor!

<悩み>
・今後のキャリアのとらえ方。

<感想>
・参考になりました。

<意気込み>
・当分、メンタルを強く持てるようにする。


【報告】就職活動ヘルスケア「教えて!Doctor!」開催しました。<平成28年7月5日>

「教えて!Doctor!」の様子

平成28年7月5日(火)に開催した「教えて!Doctor!」では、Hさん(41歳・男性・無職)とHさん(54歳・女性・アルバイト)のそれぞれが45分間、林先生(林医院 院長)と面談を行いました。

—–
Hさんは、約5年前からひきこもり状態でしたが、徐々に改善し、就職することに目を向けることができるようになりました。いざ、就職活動を目の当たりにすると、過去の経験を思い出し、尻込みすることもあります。

前に進みたいけど、進んでいるかどうか不安になる……

—–
Hさんは、医療系の現場職で勤めてきましたが、今後は事務職での勤務を希望しました。しかし、パソコンのスキルに不安があり、考えがまとまりません。その状態の中で、夜眠れなかったりすることが出てきました。

焦りや不安が多くなって、どうしていいかわからなくなる……

—–
どうしたらいいの?教えて!Doctor!

これらの悩みに対して、医師としての知見からアドバイスをいただきました。

「自分が意識化していくべき点を指摘していただき、よかったと思います。」「もう少しがんばってみようと思いました。」と今の自分を冷静に見つめ、次のステップを見つけるきっかけになったようです。

私たちは、心身ともに健康な状態で就職活動を進められることを応援しています!

相談を受けられた方の感想はホームページ上で公開していますので、一度ご覧ください!

【Hさん(41歳・男性・無職)】の感想
【Hさん(54歳・女性・アルバイト)】の感想

次回は平成28年7月26日(火)の開催です。

就職活動ヘルスケア「教えて!Doctor!」


【感想・教えて!Doctor!】Hさん(54歳・女性・アルバイト)<平成28年7月5日開催分>

<いきさつ>
Hさんは、医療系の現場職で勤めてきましたが、今後は事務職での勤務を希望しました。しかし、パソコンのスキルに不安があり、考えがまとまりません。その状態の中で、夜眠れなかったりすることが出てきました。

焦りや不安が多くなって、どうしていいかわからなくなる……

どうしたらいいの?教えて!Doctor!

<悩み>
・定職に就けず不安になる。

<感想>
・もう少しがんばってみようと思いました。


【感想・教えて!Doctor!】Hさん(41歳・男性・無職)<平成28年7月5日開催分>

<いきさつ>
Hさんは、約5年前からひきこもり状態でしたが、徐々に改善し、就職することに目を向けることができるようになりました。いざ、就職活動を目の当たりにすると、過去の経験を思い出し、尻込みすることもあります。

前に進みたいけど、進んでいるかどうか不安になる……

どうしたらいいの?教えて!Doctor!

<悩み>
・年齢的にも仕事に就けたとしても、自分にとって興味がない仕事しか見つからないと思うと、絶望感に陥る。
・給料や地位、名誉が低くても自分の適職が見つかればよい

<感想>
・とても核心をつかれて、正直ショックでした。
・しかし、真実であり、自分が意識化していくべき点を指摘していただき、よかったと思います。

<意気込み>
・指摘された問題点と向き合っていき、今後の自分の考え方を前向きに、ポジティブにしていきたいです。


【感想・教えて!Doctor!】Sさん(40歳代前半・女性・無職)<平成28年6月28日開催分>

<いきさつ>
Sさんは、自分の体調面や家族のことなど多方面で、悩みを抱えています。自分が自立した働き方をめざすのですが、うまく前に進みません。やることが多すぎて、手をつける順番がわからないのです。

課題を解消したいと思えば思うほど、手をつける順番を気にして、動けなくなる……

どうしたらいいの?教えて!Doctor!

<悩み>
・体力がなく、体質的なことか精神的なことか年齢的なことかわからない。
・少しでも改善のきっかけになればと思っています。

<感想>
・何かしないといけないと思いながらも、どこから始めればいいのか分からず、苦しい状況でした。お話をして、整理され、とてもありがたく思いました。

<意気込み>
・一つ一つ前に進みたいと思います。


【感想・教えて!Doctor!】Mさん(50歳代前半・女性・契約社員)<平成28年6月28日開催分>

<いきさつ>
Mさんは、先日再就職を果たしました。そこで、自分でも気にしていた話し方について上司から指摘がありました。今までの職場では、話し方について気にはしていたものの、職場の理解もあり、問題なく業務を行うことができましたが、今回はそうはいかない様子です。

一生懸命働きたいけど、上司に指摘され萎縮してしまう……

どうしたらいいの?教えて!Doctor!

<悩み>
・構者障害→心因性(ストレス)⇒脳神経⇒ボイストレーニングで改善する?

<感想>
・悩みから将来の希望になりました。ありがとうございました。
・自分の中でこだわっていた部分がある様です。

<意気込み>
・現在の状況で出来るだけ頑張っていきたいです。
・ストレスを乗り越えるには夢と希望をもって将来設計していく力を持ちたいです。


【教えて!Doctor!】開催のご案内<平成28年度 第5回:平成28年6月28日(火)>

「就職活動ヘルスケア 教えて!Doctor!」開催のご案内です。
平成28年度第5回の開催は平成28年6月28日(火)です。
時間は、13時30分~、14時30分~で各45分ずつの開催となります。
各時間帯1名の定員です。
事前にご予約が必要となりますので、事前にお電話または窓口にてお申込みください。
就職活動ヘルスケア 教えて!Doctor!のページ


【報告】就職活動ヘルスケア「教えて!Doctor!」開催しました。<平成28年6月7日>

「教えて!Doctor!」の様子

平成28年6月7日(火)に開催した「教えて!Doctor!」では、Iさん(50歳代前半・男性・契約社員) とGさん(40歳代後半・女性・無職)のそれぞれが45分間、林先生(林医院 院長)と面談を行いました。

—–
Iさんは、約半年前に長年勤めた企業を退職後、就職活動を進めていましたが、なかなか決まらず、派遣社員として就労しています。並行して就職活動を行っていますが、遅々として進まないことにストレスを感じています。

自分だけが不遇な状態にあると感じてしまうと、何もかもが真っ暗に見える……

—–
Gさんは、前職を退職後、今後のキャリアの作り方に悩んでいます。自分の得意なことを活かしたいけれど、自分のスキルを自分の意志とは違う箇所で発揮しなければならない状態にならないか不安に思っています。また、不安が積もってきて先が見えないように感じてしまっています。

焦る気持ちがはやるけど、落ち着いて考えたい……

—–
どうしたらいいの?教えて!Doctor!

これらの悩みに対して、医師としての知見からアドバイスをいただきました。

「認知をかえて今ある幸せを感じられる様にしていきたい」「先生とお話することによって、自分を客観視することができました。」と今の自分を冷静に見つめ、次のステップを見つけるきっかけになったようです。

私たちは、心身ともに健康な状態で就職活動を進められることを応援しています!

相談を受けられた方の感想はホームページ上で公開していますので、一度ご覧ください!

【Iさん(50歳代前半・男性・契約社員)】の感想
【Gさん(40歳代後半・女性・無職)】の感想

次回は平成28年6月28日(火)の開催です。

就職活動ヘルスケア「教えて!Doctor!」


次のページ »