アーカイブ»11月»2018

☆2018年10月の利用状況☆

お知らせ,利用実績コメント&トラックバック(0)

【月間利用件数】  137件
【累計利用件数】  855件

【利用者の年代層】
40~44歳              8.0%
45~49歳             28.5%
50~54歳             26.3%
55~59歳             22.6%
60~64歳              5.8%
65歳以上              8.8%
その他・不明            0.0%

【利用者の状態】
自営業               0.0%
正社員              11.7%
契約社員             13.1%
派遣社員              0.0%
パート・アルバイト        11.7%
職業訓練              0.0%
学生                0.0%
無職               63.5%
その他               0.0%
サポーター             0.0%
不明                0.0%

【利用者の居住地】
西宮市内             63.5%
尼崎・芦屋市内          12.4%
宝塚市・伊丹市・川西市・猪名川町  8.8%
神戸市内             13.1%
その他兵庫県内           0.0%
兵庫県外              2.2%
不明                0.0%

【相談内容】
就職活動の進め方         32.5%
キャリアの棚卸し          0.0%
求人の探し方           21.1%
応募書類の作り方         11.4%
志望動機の整理           3.3%
自己分析・自己PR         0.0%
面接対策              8.1%
適職考察              4.9%
企業研究・業界研究         0.0%
キャリアプランニング        1.6%
意思決定              6.5%
職場定着              8.1%
模擬面接              1.6%
マナーアップトレーニング      0.0%

【相談日記】「年齢的に難しい」→「どうすればできるか」への転換~Kさん(50歳代後半・女性・無職)~

はたらくノウハウ,相談日記コメント&トラックバック(0)

「事務職を希望します。」
相談室を利用される方からよく聞く言葉です。
Kさん(50歳代後半・女性・無職)からも同様の言葉を聞きました。
Kさんは、正社員で勤務をされていた経験がありますが、家族の介護のために退職し、介護に専念した後に、契約社員やパート・アルバイト職員として数か所の職場を転々としてきました。
しかし、いずれも雇用期間の定めがある職場であったため、1か所で5年を超えるキャリアを構築することなく、現在に至っています。

周囲の方からも、いくつかの相談窓口でも「年齢的に事務は難しい」と言われ、落ち込んでいたのですが、やはり自分自身では事務経験を活かし、積み上げていきたい意向を持っていました。

そこで、「事務だけにこだわることは視野を狭めてしまうことなので、事務以外の選択肢も視野に入れましょう。でも、優先的に事務職へのエントリーを行い、難しければ枠を広げていきましょう」という方針を立てました。

結果として、高齢者福祉施設の一般事務職に契約社員として採用が決定しました。

Kさんは、常に「年齢的に無理かも」「もっと若い人がほしいに決まっている」と消極的な姿勢でしたが、「どうすれば活躍できるか」「どうすれば採用につながるか」を考えるようにアドバイスを送りました。

また、Kさんは入念に求人企業について調べることを怠りませんでした。
職場見学が可能であれば、率先して出向き、合同面接会があれば参加し、インターネットで事前に企業の情報を収集し、実際に足を運び……と自分が年齢や経験という不利と思っている部分を払しょくしようと行動を起こしました。

いろんな人と話し、業界のことも知ることができました。働き方も知ることができました。現場で抱えている問題も知ることができました。

Kさんは、業界の経験者でもなければ、資格を保有しているわけでもありません。
素直に、能動的に行動した結果が採用に結びついたのかもしれません。

「○○だから無理」と決めつけて、行動を起こさなかったら結果は出なかったでしょう。
だから、今の自分ができうる限りのことをすることでしか、自分の未来を勝ち取ることができないのではないでしょうか。

★Shigosoh全力応援プレス!(Vol.18-16 2018年11月12日)

お知らせ,メールマガジンコメント&トラックバック(0)

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
西宮市中高年しごと相談室メルマガ★Shigosoh全力応援プレス
         (Vol.18-16 2018年11月12日)
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
本メールマガジンは、西宮市中高年しごと相談室のご利用経験があり、
情報提供を希望されている方にお送りしております。万一、誤送信等ご
ざいましたら、ご連絡くださいますよう、よろしくお願いいたします。
☆彡————————————————————
 西宮市中高年しごと相談室です。

 「事務職を希望します。」相談室を利用される方からよく聞く言葉で
 す。Kさん(50歳代後半・女性・無職)からも同様の言葉を聞きま
 した。Kさんは、正社員で勤務をされていた経験がありますが、家族
 の介護のために退職し、介護に専念した後に、契約社員やパート・ア
 ルバイト職員として数か所の職場を転々としてきました。しかし、い
 ずれも雇用期間の定めがある職場であったため、1か所で5年を超え
 るキャリアを構築することなく、現在に至っています。周囲の方から
 も、いくつかの相談窓口でも「年齢的に事務は難しい」と言われ、落
 ち込んでいたのですが、やはり自分自身では事務経験を活かし、積み
 上げていきたい意向を持っていました。そこで、「事務だけにこだわ
 ることは視野を狭めてしまうことなので、事務以外の選択肢も視野に
 入れましょう。でも、優先的に事務職へのエントリーを行い、難しけ
 れば枠を広げていきましょう」という方針を立てました。結果として、
 高齢者福祉施設の一般事務職に契約社員として採用が決定しました。
 Kさんは、常に「年齢的に無理かも」「もっと若い人がほしいに決ま
 っている」と消極的な姿勢でしたが、「どうすれば活躍できるか」「
 どうすれば採用につながるか」を考えるようにアドバイスを送りまし
 た。また、Kさんは入念に求人企業について調べることを怠りません
 でした。職場見学が可能であれば、率先して出向き、合同面接会があ
 れば参加し、インターネットで事前に企業の情報を収集し、実際に足
 を運び……と自分が年齢や経験という不利と思っている部分を払しょ
 くしようと行動を起こしました。いろんな人と話し、業界のことも知
 ることができました。働き方も知ることができました。現場で抱えて
 いる問題も知ることができました。Kさんは、業界の経験者でもなけ
 れば、資格を保有しているわけでもありません。素直に、能動的に行
 動した結果が採用に結びついたのかもしれません。「○○だから無理」
 と決めつけて、行動を起こさなかったら結果は出なかったでしょう。
 だから、今の自分ができうる限りのことをすることでしか、自分の未
 来を勝ち取ることができないのではないでしょうか。

 相談スタッフとの面談により、自分の新たな一面が見えるかもしれま
 せん。話をしながら自分の強みを見つけていきましょう!

☆彡ヘッドライン————————————————
◆「教えて!Doctor!」の開催報告&告知
◆WEBサイト人気記事BEST5(2018年10月)
◆月間アンケート実施中!&前回の結果
◆西宮市中高年しごと相談室の全力応援メニュー
☆彡————————————————————

================================
就職活動ヘルスケア 教えて!Doctor!
================================
 ◆心身ともに健康な就職活動を行うことが、健康に働くことにつなが
  ります。朝起きることができない、夜不安で眠れない、元気が出な
  い、やる気が起きない、気にしなくていいことが気になる、ストレ
  スを感じやすい、プレッシャーに押しつぶされそうになる…
  そんな時、専門家による相談で心身の健康を保ってみませんか?
  現役の医師が対応しますので、安心してご利用ください。

 ◆今後の開催のお知らせ
  【日程】2018年11月13日(火)【定員に達しました】
           12月11日(火)【受付中】
  【時間】14時00分~、14時45分~(各45分)
  【予約】事前予約制です。
      電話、窓口にてお申込みください。
      ※このプログラムを受けていただく前に、相談員との面談
       が必要です。まずは相談を行ってください。

================================
WEBサイト人気記事BEST5(2018年10月)
================================
(1)【コラム】類は友を呼ぶ~職場は価値観が似た者同士の集まり~
 「類は友を呼ぶ」ということわざがあります。「気の合う者や似通…
 (続きはこちら

(2)【コラム】きっかけと動機の違い
 「きっかけ」と「動機」は違います。志望動機を尋ねると「求人を…
 (続きはこちら

(3)【ストーリーで語る】物語の基本構造(起承転結・序破急)
 文章を書く上で、物語の基本構造を知っておきましょう。ここでは…
 (続きはこちら

(4)自己理解・自己分析の一つの方法~ジョハリの窓~
 「自分のことは自分が一番理解している」と言いたいところですが…
 (続きはこちら

(5)【コラム】志望動機の伝え方
 応募書類を作成するときに悩む箇所として多くの方が挙げるのが志…
 (続きはこちら

 WEBサイトにはBEST10を掲載しています!

================================
月間アンケート実施中!
================================
月替わりで設問を変えてのアンケートを実施中です!

WEBサイトから投票できますので、ぜひ清き一票を!

今月の設問テーマはこちら!

Q1.就職活動をはじめるに至った要因は?
Q2.就職活動で役立ちそうなスキルは?(複数回答)
Q3.就職活動がはじまったことで変化したことは?(複数回答)

平成30年10月分の結果

Q1.就職活動で苦労すること
 →「面接への備え」が59%・16人の得票率で最多でした。

Q2.就職活動のモチベーションが低下する場面はどんな時?
 →「応募書類が不採用となった時」が41%・11人の得票率で最多
  でした。

Q3.就職活動以外の時間を何に使ってる?
 →「働いている(短時間勤務)」が52%・14人の得票率で最多で
  した。

結果の詳細は、上記リンクからご確認ください。

================================
西宮市中高年しごと相談室の全力応援メニュー
================================
 【相談メニュー】
  ●就職活動の進め方 ●求人の探し方 ●業界研究・企業研究
  ●自己分析     ●応募書類作成 ●面接対策
 【プログラムメニュー(要予約)】 
  ○応募書類診断   ○適職探検隊 ○マナーアップトレーニング
  ○模擬面接     ○教えて!Doctor!
 【全年齢対象】
  ◎パソコン利用   ◎書籍閲覧   ◎就職活動関連情報

 求職者の方だけでなく、ご家族などのサポーターの方からの相談も受
 け付けています。

☆彡スケジュール
☆彡お問い合わせ・来室予約
☆彡進路決定報告
☆彡利用者のコメント(感想談)
☆彡アクセス

◆◇◆━━━最後までお読みいただきありがとうございました━━━━
<発行者>
 西宮市中高年齢者就職支援事業 西宮市中高年しごと相談室
 (西宮市・NPO法人コミュニティ事業支援ネット)
 電話/0798-38-8321 FAX/0798-38-8320
 MAIL/c.shigoto@comisapo.com
 URL/http://nishi-shigoto.com/chukounen/
 開室/月・火・木・金・土(休日・祝日・年末年始を除く)10~18時
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆

【教えて!Doctor!】開催のご案内<2018年度 第8回:2018年11月13日(火)>

お知らせ,教えて!Doctor!,開催告知コメント&トラックバック(0)

「就職活動ヘルスケア 教えて!Doctor!」開催のご案内です。

2018年度 第8回の開催は2018年11月13日(火)です。
時間は、14時00分~、14時45分~で各45分ずつの開催となります。
各時間帯1名の定員です。
事前にご予約が必要となりますので、事前にお電話または窓口にてお申込みください。
就職活動ヘルスケア 教えて!Doctor!のページ

WEBサイト人気記事BEST10(2018年10月1日~2018年10月31日)

お知らせ,利用実績コメント&トラックバック(0)

(1)【コラム】類は友を呼ぶ~職場は価値観が似た者同士の集まり~
 「類は友を呼ぶ」ということわざがあります。「気の合う者や似通…
 (続きはこちら

(2)【コラム】きっかけと動機の違い
 「きっかけ」と「動機」は違います。志望動機を尋ねると「求人を…
 (続きはこちら

(3)【ストーリーで語る】物語の基本構造(起承転結・序破急)
 文章を書く上で、物語の基本構造を知っておきましょう。ここでは…
 (続きはこちら

(4)自己理解・自己分析の一つの方法~ジョハリの窓~
 「自分のことは自分が一番理解している」と言いたいところですが…
 (続きはこちら

(5)【コラム】志望動機の伝え方
 応募書類を作成するときに悩む箇所として多くの方が挙げるのが志…
 (続きはこちら

(6)たとえ話(比喩表現)でわかりやすく
 たとえ話とは、「複雑な分かりにくい内容を、比喩によって具体的…
 (続きはこちら

(7)【ストーリーで語る】演繹法と帰納法
 演繹法と帰納法という推測の方法を説明します。これらも論理的な…
 (続きはこちら

(8)【相談日記】これからの働き方を考える
 Iさん(60歳代前半・男性)は、長年印刷会社に勤めていましたが…
 (続きはこちら

(9)送付状・添え状の書き方
 思うような求人を見つけ、応募書類を作り、イザ応募!という時、…
 (続きはこちら

(10)【相談日記】「とにかくやってみる。」こともたいせつ
 Nさん(40歳代後半・男性・無職)は、高校を卒業後、事務職にて…
 (続きはこちら

【月間アンケート】2018年10月 アンケートの結果

月間アンケート,結果コメント&トラックバック(0)

2018年10月の月間アンケートの結果発表!

Q1.就職活動で苦労すること(上位2つ)

「面接への備え」が59%・16人の得票率で最多でした。
続いて「求人情報を探すこと(37%・10人)」「書類選考が通過すること(22%・6人)」「相談相手を探すこと(22%・6人)」となっています。

Q2.就職活動のモチベーションが低下する場面はどんな時?(複数回答)

「応募書類が不採用となった時」が41%・11人の得票率で最多でした。
続いて「面接選考の結果が不採用となった時(37%・10人)」「家族から就職活動を促される時(33%・9人)」となっています。

Q3.就職活動以外の時間を何に使ってる?(上位3つ)

「働いている(短時間勤務)」が52%・14人の得票率で最多でした。
続いて「セミナーや勉強会に参加している(41%・11人)」「働いている(フルタイム勤務)(37%・10人)」「自宅で読書や勉強(37%・10人)」となっています。

【月間アンケート】2018年11月 Q1.就職活動をはじめるに至った要因は?

月間アンケート,質問(実施中)コメント&トラックバック(0)

Q1.就職活動をはじめるに至った要因は?

投票をせずに結果だけ見たい!

Loading ... Loading ...

【月間アンケート】2018年11月 Q2.就職活動で役立ちそうなスキルは?(複数回答)

月間アンケート,質問(実施中)コメント&トラックバック(0)

Q2.就職活動で役立ちそうなスキルは?(複数回答)

投票をせずに結果だけ見たい!

Loading ... Loading ...

【月間アンケート】2018年11月 Q3.就職活動がはじまったことで変化したことは?(複数回答)

月間アンケート,質問(実施中)コメント&トラックバック(0)

Q3.就職活動がはじまったことで変化したことは?(複数回答)

投票をせずに結果だけ見たい!

Loading ... Loading ...